アーティスト

ロイス・ワインバーガー Lois Weinberger

1947年 オーストリア、チロル地方の山間部の農村で生まれる。
1997年 ドクメンタXに参加。
1999年 ワタリウム美術館「エンプティー・ガーデン展」
2006年 豊田市美術館「ガーデンズー小さな秘密の庭へ」
2009年 第53回ベニス・ビエンナーレに参加。
2014年 ダブリンのDouglas Hyde Galleryで個展開催。
2016年 パリのSalle Principaleで個展開催。
2017年 ベルリンのnGbKで個展開催。ドクメンタ14に参加。
現在ウィーンを拠点として活動中。

1988年以降、ウィーンの自庭で育てた荒地植物を各所に植えるというガーデン・プロジェクトを開始。1994年にはベルリンのブランデンブルク門で、1997年にはドクメンタXで実施され、大きな反響を呼んだ。これらの植物には、移民のメタファーも含まれる。1990年代以降、自然とアートに関する議論に影響を与えつづけ、国内外で多くの個展を開催、国際展に参加しているほか、多数の賞を受賞している。