アーティスト

PHOTO:Soichi Deguchi

白丸たくト Takuto Shiromaru

1992年生まれ。兵庫県出身。茨城県水戸市在住。2014年に自主レーベル“TRIP CHILDS RECORDINGS”を設立と共に活動開始。「先人たちの声をうたと音で翻訳する」をコンセプトに、詩人たちが書き残した詩から曲を制作し自ら歌う弾き語りや、カセットテープで音源を制作するYen Shiromaru名義のローファイミュージック、旅行をテーマとしたフィールドレコーディングシリーズ“Sounds of Passage”、水戸芸術館でのワークショッププロジェクト「聴く部」など、音や音楽を含めた「空気感や雰囲気」をテーマにあらゆるボーダーをゆるやかに越えうる表現を日々追求している。近作に「つぶらなりけりかのひとみ」(白丸たくト・2018)、「nddI」(Yen Shiromaru・2018)など。