1961年 フランス・リュッソン生まれ。
1997年第47回ベニス・ビエンナーレで、フランス館をテレビ局として機能させ、ビエンナーレで起きるすべての出来事を作品の中に取り込むという斬新なアイデアを発表、最年少で金獅子賞を受賞。2000年 2000年を記念し、凱旋門に環境保護をテーマとする作品『時の変化』を制作。2007年 パリ中心地のアート・スペースLe Laboratorieで、科学者とのコラボレートによる「Food for Thought 展」が開催され、大きな話題となった。