Reborn-art Festival 2017の提携会場である塩竈市でのライブイベントが決定しました。
題して、「Music × Alive Painting LIVE in 塩竈市杉村惇美術館」。
会場には市有形文化財に指定されている塩竈市杉村惇美術館の大講堂を使用させていただきます。
音楽と、音楽に合わせてまるで生きているように変化するペイントのVJを組み合わせた、特別な空間を体験できる2日間のライブイベントです。

<イベント概要>
公演名:「Music × Alive Painting LIVE in 塩竈市杉村惇美術館」
日程:8月19日(土)20日(日)
時間:開場18:00/開演18:30

8月19日出演:Music 片平里菜/曽我部恵一 / Alive painting 中山晃子
8月20日出演:Music Polaris/Salyu×小林武史 / Alive painting 中山晃子

会場:塩竈市杉村惇美術館宮城県塩竈市本町8-1
アクセス:
・本塩釜駅(JR仙石線)から徒歩10分/塩釜駅(JR東北本線)から徒歩20分
・駐車場はございませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問い合わせ:GIP(ジーアイピー) TEL:022-222-9999(24時間自動音声案内)
主催:Reborn-Art Festival 2017/塩竈市

<チケット販売について>
チケット料金:¥4,500(税込・全自由・整理番号あり)
発売日:8月16日(水)10:00〜
発売場所:ローソンチケット・会場窓口(予約受付)・メール受付(予約受付)
備考:お一人様につき4枚まで/未就学児童は無料/リボーンアートパスポートの提示によりプレゼントあり
先着順。予定枚数に達し次第販売終了となります。

▼ローソンチケット:http://l-tike.com/search/?lcd=21440 Lコード 21440

▼会場事前予約受付:
塩竈市杉村惇美術館窓口にて(10:00〜17:00)
チケットの予約受付を行います。
当日、チケットとの引き換えが必要になります。

▼メール事前予約受付:reserve@reborn-art-fes.jp
件名を「塩竈ライブチケット申し込み」と設定のうえ、
下記事項をメール本文に記載の上、お申し込みください。
・公演日 8/19 or 8/20
・公演名「Music × Alive Painting LIVE in 塩竈市杉村惇美術館」
・代表者のお名前
・枚数
・メールアドレス
・携帯電話番号

▽会場窓口&メール事前予約は各日、当日(8/19 or 8/20)の12:00正午までの受付となります。当日のチケットの引き渡しは、16:00より会場入口にて行います。
お申し込みいただいたお名前を照合し、入場料をお支払いいただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Alive Paint

中山晃子|AKIKO NAKAYAMA

画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く「Alive Painting」というパフォーマンスを行う。科学的、物理的な法則に基づくあらゆる現象や、現れる色彩を、生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。ソロでは音を「透明な絵の具」として扱い、絵を描くことによって空間や感情に触れる。近年では TEDxHaneda、Lokerse Feesten 2017(ベルギー)、Ars Electronica Fes 2016(オーストリア)にも出演。 http://akiko.co.jp