Reborn-Art Festival 2017において、牡鹿半島の中心的かつ複合的な場として、Reborn-Art Festivalがクリエイトしているのが「牡鹿ビレッジ」です。
私たちは、そこに2つの「食」の場をつくります。

今回募集するのは、その中でも半島のメインロードに面した、よりカジュアルな雰囲気で楽しんでもらえる食堂(もちろんカフェ使いもできます)のスタッフです。一般社団法人Reborn-Art Festival と一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンで共同運営します。
浜のおばちゃんたちや半島の人々とともに、地元で食べる醍醐味を来てくださるお客さんに届けていきたいと思っています。

たくさんのご応募お待ちしております。

RAF運営事務局「浜キッチン(仮)」担当

——–
 

勤務場所

浜キッチン(仮)
 

営業時間

7月22日から9月10日までのReborn-Art Festival 2017開催期間

フードディレクター:目黒浩敬
コンセプター:山食堂(山谷知生、矢沢路恵)
運営:一般社団法人Reborn-Art Festival、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン

調理経験のある方に限らせていただきます。

ご興味ある方は、まずはメールにてお問い合わせください。
事務局よりご連絡させていただきます。
お問い合わせはoshika-v@reborn-art-fes.jpまで。

——–
一般社団法人フィッシャーマン・ジャパンとは>
漁師が減少傾向にある三陸エリアで、若手漁師たちが2014年に立ち上げた。
「真にカッコよくて稼げるフィッシャーマン」として、未来の世代が憧れる水産業の形を目指す。日本の漁業を盛り上げるべく、さまざまなアクションを行っている。
——–