プライバシポリシー

一般社団法人 Reborn-Art Festival(以下、「当法人」という。)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、当法人の個人情報保護規程に従い厳重に管理し、適切に取り扱うように努めます。

個人情報の取得

(1)個人情報の取得について
当法人が収集する個人情報は、当法人及び当法人が事務局を務める「こじか隊」の活動のほか、当法人が運営する各種サービスをご利用いただくにあたり、必要な範囲に限ります。
(2)取得の方法について
当法人は、電話、書面、名刺、口頭、インターネット等の方法により、ご本人から直接個人情報を取得します。
(3)取得する個人情報の利用内容
当法人が取得する個人情報の利用内容は原則として以下のとおりです。
  • 1.こじか隊登録・活動申し込み・ボランティア保険への加入/こじか隊活動調整/活動履歴の管理
  • 2.当法人からのお知らせの配信・Reborn-Art Festivalのメールマガジン等の配信など
  • 3.その他ご連絡(当法人が必要と判断した時、メール・電話・手紙でご連絡することがあります)
上記以外の目的で、個人情報を利用する場合は、事前にその目的、利用範囲を明示し、ご承諾をいただいたうえで利用します。
(4)個人情報の開示・訂正・廃棄
登録情報の確認、変更、廃棄、メールマガジンの配信停止等についてのお問い合わせがあった場合、適切な本人確認をさせていただいたうえで、合理的な範囲で誠意をもって対応させていただきます。

個人情報の第三者への提供などについて

(1)委託先の監督
当法人が取得した個人情報は、当法人及び当法人が契約する業務委託者が管理しています。委託先には、個人情報の安全管理が図られるよう適切に管理・監督します。
(2)個人情報の提供
当法人は、以下の場合を除き、個人情報を事前に本人のご承諾なく第三者に提供することはありません。第三者への個人情報の提供は、必要最低限に留めるとともに、当法人と同様、法令に従って適正な管理を行うよう、第三者に要請します。
  • 法令などに基づく場合
  • こじか隊の活動の統括を当法人職員以外の代理人に依頼する場合

    <参考>法令で定める場合(個人情報保護法第16条第3項)

    • 1. 法令に基づく場合
    • 2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 芸術祭の作品制作に事務局スタッフが同行できない場合

    制作現場を統括する、作品制作会社スタッフ、アーティスト、またはこじか隊代表者に緊急連絡先を記載した参加者名簿を預けます。
    (名簿は複製禁止として、活動終了後に事務局で回収・破棄します。)

個人情報の安全管理

(1)正確な個人情報の保有
当法人は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報紛失、改ざん、漏えいなどを防止するために、必要かつ適正な措置を講じます。
(2)安全管理措置
当法人は、個人情報を厳重時管理士、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等に対する予防措置及び安全対策に努めます。
(3)職員の教育・監督
当法人は、個人情報を従業員に取扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、継続的な従業員教育を実施するとともに、適切な監督を行います。
(4)個人情報保護への取り組みの継続
当法人は、個人情報保護のための管理・取り組みを継続的に見直し、その改善に努めてまいります。個人情報保護方針の改定等については、当法人のホームページでお知らせします。

当法人で取り扱う個人情報についてのお問い合わせ先

一般社団法人 Reborn-Art Festival

〒986-0822 宮城県石巻市中央二丁目 10-2
E-mail:
REBORN ART FESTIVAL × ap bank fes 2016