市街地エリア

石巻の中心市街地。商店街にはアーティストの有馬かおるが2017年に立ち上げた「石巻のキワマリ荘」が。旧北上川に浮かぶ中瀬には石ノ森萬画館があり、そこに至る「マンガロード」には漫画家・石ノ森章太郎のキャラクターモニュメントが点在しています。

エリアテーマ

街のマンガロードとアートロード

有馬かおる

石巻には、石ノ森萬画館があり、マンガロードがあります。
今回の展示は、そこにアートロードを加える構想です。
前回リボーンアート・フェスティバル 2017 の私の展示のコンセプト
(リボーンが終わった後も石巻のアートシーンの継続させる)を引き継いでもいます。
そのためキュレーションの中心となるのは石巻の作家です。石巻の作家を集めます。
種を蒔き、育て、新しい芽が出るのを待ちます。
今回の展示で早くも花ひらく作家が出てくるかもしれません。
そして、新たなアートスペースも誕生し、点を線(ロード)にします。
また、「マンガ的発想」が街のコンセプトの石巻には、石ノ森章太郎のキャラクターが町中にあります。
これは石ノ森章太郎世界観の拡大です。
この石巻にとって「マンガ」とは、「マンガ的発想」とは何かを考えます。

キュレーター

有馬かおる

Kaoru Arima

1969年、愛知県出身、石巻市在住。 ドローイングを中心にペインティング、彫刻などを制作。キワマリ荘プロジェクトを行なっている。
主な展覧会に、
2018年「To see」Queer Thoughts, New York(個展)
2017年「Reborn-Art Festival 2017」石巻市(グループ展)
2015年「Face of a human」MISAKO & ROSEN 東京(個展)「Rainbow」Queer Thoughts、ニカラグア(グループ展)
2013年「ナウ・ジャパン」クンスト・ハーレ・アーメルスフォート、KADE、オランダ(グループ展)
2007年「夏への扉 マイクロポップの時代」水戸芸術館現代美術ギャラリー、水戸、茨城(グループ展)
2004年「第54回 カーネギーインターナショナル」カーネギー美術館、ピッツバーグ(グループ展)などがある。

アーティスト

<アートロード>

ART DRUG CENTER @ART DRUG CENTER

山形藝術界隈 @旧柏屋

石巻のキワマリ荘 @石巻のキワマリ荘

<マンガロード>

青木俊直展 @旧旅行代理店

たなか亜希夫展 @パナックけいてい2階

トピック

  • 山形藝術界隈関連のポップアップショップが毎週土日にオープン!

    会期中の毎週土日、山形藝術界隈が展示する市街地エリアの旧柏屋に、根本裕子「SANZOKU SHOP!」、工藤玲那「生活余剰品ショップ」、山形藝術界隈「界隈ショップ」など4つのポップアップショップが同時オープンします。
    詳細を見る

    2019.08.16

市街地エリア マップ