石巻駅前エリア

宮城県で仙台に次ぐ第二の都市である石巻のターミナルであり、電車、車、人々が行き交うリボーンアート・フェスティバルの旅の拠点。海からは2kmほど離れていますが、天気や風向きによってはうっすらと海の香りが漂ってきます。

エリアテーマ

海へのアート=リチュアル

中沢新一

海に向かって開かれた心を日本人に取り戻すために、
黒潮の雄大な流れを石巻に呼び戻すアート=リチュアルが出現します。
黒潮の発生場所にほど近いシンガポールからお呼びしたザイ・クーニン氏は、
自らも海民の子孫として、海洋的自然と一体になった想像力を駆使して、
人間に失われかかっている心の野生を取り戻すアート=リチュアルを実践してきた人です。
「私はアーティストである前に一匹のオニでありたい」と語っているザイ氏は、
海の霊力に深い感謝の念を抱いてきた人間の根源的な思いを、
ダイナミックなアートに造形してくれるでしょう。

キュレーター

中沢新一

Shinichi Nakazawa

1950年、山梨県生まれ。思想家・人類学者。 明治大学野生の科学研究所所長。 インド・ネパールでチベット仏教を学び、帰国後、人類の思考全域を視野にいれた研究分野(精神の考古学)を構想・開拓する。 著書に『チベットのモーツァルト』『アースダイバー』『カイエ・ソバージュ』シリーズ『芸術人類学』「野生の科学」ほか多数。 日本の各地における歴史や文化の生成を人文科学と自然科学の両観点から解き明かそうとする試みである「アースダイバー」プロジェクトや展覧会の監修など、多岐に渡る活動を展開している。

アーティスト

石巻駅前エリア マップ