市街地エリア | キュレーター:有馬かおる

石巻劇場芸術協会

いしのまきげきじょうげいじゅつきょうかい

宮城県石巻市にて、「ISHINOMAKI金曜映画館」や「いしのまき演劇祭」など、映画や演劇に関する企画・制作・プロデュースを行っていたメンバーが集い、2018年12月発足。面白いと思う映画の上映や食事付き上映会など楽しめる観劇を行うプロジェクト「キノコ」、新しい演劇の上演を行う「コブタ」、石巻の劇場文化に関するワークショップや研修を行う「ソクラテス」、映画や演劇に関する茶話会を開催する「トシコ」など、石巻の劇場文化に対し横断的にプロジェクトを展開。劇場芸術をあらゆる観点から日常生活まで落とし込み、楽しみながら継承してゆくことを目指す。
2019年2月、石巻市の旧観慶丸商店にて、音楽と短歌と演劇などの総合イベントを「R」と共催。同2月に映画『エクレール お菓子放浪記』の上映会において、食事付きトークイベント等を開催。現在のメンバーはアベ、ヤグチ、サノ、キクチ。

City Lights

市街地エリア  | B2-2

街は目を瞑り私たちを掻き立てる

City Lights

市街地エリア  B2-2

MAP

街は目を瞑り私たちを掻き立てる

「映画『City Lights』を観てからというもの、私たちの『街の灯』は何かをずっと考えています。石巻のバックストリートで最もロマンチックな街の灯は日活パール劇場のネオンでした。『津波が来ようが地震が来ようが、映画の灯は消しませんよ。われわれには表現の自由が約束されている』。館主が遺した言葉は私たちの心を掻き立てました。閉館してもなお物語を内包する日活パール劇場のネオンは、チャップリンの言葉を借りるならば、冒険心を掻き立ててくれる街の灯。明るみの中で本当に大切なものは見えない。街が眠りに就いた後も、闇の中で光り輝け」(石巻劇場芸術協会)

制作年:2019
鑑賞可能時間
10:00~17:00(16:30最終受付)
作品の場所
パナックけいてい2F 石巻市立町2-157-1
オフィシャル
ツアー
×
パスポート
必須

このエリア周辺の作品