Reborn-Art Festival

FOLLOW US

© Reborn-Art Festival

LIVE

ワン・バイ・ワン・プラス

〜10年目のフレームより〜

Supported by 木下グループ

「状況の中でコロナに対して万全を期して」というのは常にありますが、リボーンアート・フェスティバル2021-22の開催に関して、宮城県や石巻市の方々は、本当に前向きな応援する気持ちを発信してくれています。しかしながら未だ新型コロナウイルス感染拡大の状況の心配も同時に持ち合わせていることも事実です。

リボーンアート・フェスティバルは感染防止対策を現在の状況を踏まえて改めて徹底し、8月11日から開催をスタートします。

そのうえで、今日は8月29日に行う音楽ライブの発表をさせていただきます。

リボーンアート・フェスティバルは、今年で3回目の本祭を迎えるわけですが、アート、音楽、食の祭りであり、表現の場を作ってきた中で、もともとアートと食は、1カ所に多くの人を一気に集客するというものではありません。なので、音楽のイベントに課せられたのは、このコロナ禍に限って、今回は大きな人流を控えるイベントにしていくことでした。

そんな中で、今年の3月11日に音楽番組にBank Bandとして参加することになりました。そのオープニングで、櫻井和寿×小林武史としてMr.Childrenの「花の匂い」を演奏させていただきました。震災から10年が経った場所での僕らの役割を、スピリチュアルでストイックな、だけどピュアな表現をシンプルな形でやりきれたという思いが、今回のライブのきっかけになっています。

そして、ap bankの活動としても続けていくことを思い、「花の匂い」で得た感覚をより掘り下げ、凛とした緊張感と優しさを、シンプルな編成だからこそできる自由な表現で、音楽の時空を作ってみたいと思うようになりました。

今年石巻市に震災復興記念として、まきあーとテラス 大ホールという素晴らしいホールができました。下見に行き、客席からステージを見ていた時に、そのフレームの中に震災から10年の月日のことを想像しながら、様々な縁とともに音楽をつないでいく、すごく豊かなイメージを持ちました。

「ワン・バイ・ワン・プラス 〜10年目のフレームより〜」

ゲストとしてBank Bandからチェロの四家卯大くんとバイオリンの沖祥子さん、そして、ap bankでも僕にとっても欠かせないSalyuが登場します。
ちなみに前日にあたる8月28日に、同会場で食のシンポジウムを行うのですが、そこでも僕とSalyuで少し演奏をします。

8月29日のライブの話に戻りますが、集客は通常のキャパシティの半分ということで上限600人ぐらいのライブになります。ですが、多くの人に届けるために配信も予定しています。

映像も素晴らしいスタッフに参加していただいています。そちらでも、ぜひ体験していただきたいと考えています。

小林武史

出演者
櫻井和寿 小林武史
ゲスト
Salyu 

四家卯大 

沖祥子
日時
2021年8月29日(日)
開場 16:00 / 開演 17:00
会場
マルホンまきあーとテラス
石巻市芸術文化センター
大ホール

チケット

全席指定
¥8,000

(税込) ※電子チケットのみ
別途 リボーンアート・パスポート
購入が必要です。

チケット代の他に、別途、各種手数料がかかります。詳しくはお申し込みのページにてご確認ください。

ライブ配信・視聴チケットについてはこちら

チケット
販売

チケットぴあ
SOLD OUT

先行抽選受付
7月28日(水)12:00〜8月4日(水)23:59
一般販売
8月14日(土)10:00〜

注意事項

状況により、開催制限等が変更になる可能性があり、政府、宮城県および関係機関の方針を受け、開催概要に変更が生じる場合もございます。あらかじめご了承ください。

・厚生労働省が推奨する、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のご登録をお願いいたします。

COCOA概要ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

※COCOAについての注意事項や動作可能なOSバージョンは上記URLよりご確認ください。

・3歳以上はお一人様一枚チケットが必要となります。

・入場に関する年齢制限はありません。

・購入枚数の制限は、お一人様最大4枚まで

・客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承下さい。

・本公演は、すべて電子チケットで発券しご入場いただきます。

・本公演はご入場の際にご参加される公演の電子チケットを表示できるスマートフォンが必要となります。紛失・盗難・お忘れになる、等でお手元に無い場合、如何なる理由があってもご入場できませんのでご注意ください。

・ご当選者ご本人・ご同行者様ともに電子チケットを表示できるスマートフォンが必要となります。

・同一公演の電子チケットを複数枚ご購入いただいた方は、電子チケットの引取後、必ずチケットの分配をお願いいたします。同行者のスマートフォンに電子チケットの分配がされていないとご入場はできません。

※電子チケットの分配方法は下記URLよりご確認ください。
https://cloak.pia.jp/contents/guide/forward.html

また、いかなる場合でも購入時にご入力いただいた同行者以外の方はご入場いただけません。予めご了承下さい。

・スマートフォンの紛失、盗難等によるチケットの再発行はいたしませんのでご了承ください。

・ご入場には、公演チケットの他に公演チケット枚数分の「リボーンアート・パスポート」が必要となります。会場入口にて、両方のチケットを係員にお見せください。「リボーンアート・パスポート」をお持ちでない方はご入場できませんので、予めご了承ください。

・「リボーンアート・パスポート引換券」をお持ちの方は、事前に所定のインフォメーションにて、必ず紙の「リボーンアート・パスポート」にお引き換えの上でご来場ください。(「引換券」ではご入場できません)

・中学生以下および障害者手帳をお持ちの方は「リボーンアート・パスポート」は無料です。事前に所定のインフォメーションにて年齢が確認できるものや学生証、もしくは障害者手帳をご提示いただき、必ず紙の「リボーンアート・パスポート」をご入手の上でご来場ください。

※これらの注意事項をお守りいただけず、ご入場をお断りする場合は、一切払い戻しはいたしません。


【 8/29 ご来場のお客様へ 】
ライブ会場にいらっしゃる前の事前チェックインご協力のお願い

<RAFインフォメーションで事前にチェックインをお済みの方>
(リストバンド着用の方)

ライブ会場入口にて、ライブチケットとご本人確認でご入場が可能です。


<RAFインフォメーションでの事前チェックインをお済みでない方>

ライブ会場入口にて、RAFパスポートとライブチケットの確認、ご本人確認、来場チェックシートのご記入を経て、ご入場となります。
※お時間に余裕を持ってご来場ください。

※RAFインフォメーションの場所・営業時間はこちらからご確認ください。

アクセス

●お車でお越しのお客様
会場の無料駐車場がご利用可能です。
駐車場の台数には限りがございますので、お車でご来場予定の方は時間に余裕を持ってお越しください。
なお、会場近隣施設への駐車は絶対におやめください。

●公共交通機関でお越しのお客様
最寄りのバス停は、ミヤコーバス石巻専修大学線の「総合運動公園」となります(会場より徒歩約3分)。
終演後19:00に、ミヤコーバス石巻営業所の同路線にて、総合運動公園停留所発→石巻駅前停留所着の臨時バスの運行を予定しております(運賃:片道250円)。 石巻駅前停留所までの所要時間は約13分です。
ただし、乗車人数には限りがございますので、ご乗車できない場合がございます。予めご了承ください。

アクセスの詳細はこちらをご覧ください。
https://makiart.jp/ma-access/

問い合わせ

GIP:0570-01-9999

主催

Reborn-Art Festival実行委員会

特別協賛

株式会社木下グループ

企画制作

LIVE

本公演は、新型コロナウイルス感染症対策を実施したうえで開催いたします。ご来場のお客様には、ご不便、ご迷惑等をおかけすることもございますが、みなさまのご理解、ご協力を お願い申し上げます。

本音楽イベント「ワン・バイ・ワン・プラス」は、観客は通常の会場キャパシティの半分の約600人を収容するライブです。
検温はもちろん、人との接触をできる限り減らした運用を心がけ、ディスタンスの確保、換気・消毒の徹底、来場者情報の記録などの対策を取り、安心して楽しめる音楽イベントを目指します。
また、遠方の方を含め、より多くの方々に音楽をお届けできるようライブ配信を行います。

なお、Reborn-Art Festivalでは緊急事態措置区域およびまん延防止等重点措置区域からアーティスト、スタッフ等関係者が現地に入る場合、PCR検査の受検を義務化しています。

また、ご来場いただく皆様に向けて下記に定めるガイドラインをよくお読みくださいますよう、お願いします。状況に応じ内容を変更する場合がございますので、ご来場の前に必ず最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。

ご来場される
お客様へのお願い

一言に不要不急と言っても様々な立場があるものと思いますが、特に緊急事態措置区域およびまん延防止等重点措置区域から来場されるお客様におかれましては、政府の指針を慎重に考慮して行動いただきますようお願いいたします。

●緊急事態措置区域およびまん延防止等重点措置区域からご来場の皆様には、PCR検査または抗原検査をご受検のうえお越しくださいますようお願い申し上げます。


<ご来場にあたり>

●下記項目に該当する方はご来場いただけませんので、あらかじめご了承ください。

□37.5℃以上の発熱、咳、咽頭痛、下痢、味覚障害、嗅覚障害等の症状のある方、体調に不安のある方

□新型コロナウイルス陽性判定を受け、現在医師による自宅待機指示を受けている方(陽性判定の後、療養・経過観察中で、保健所による「療養完了」の認定を受けていない方)

□来場前の14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴や、当該在住者との濃厚接触の可能性がある方

□来場前の14日以内において、保健所から濃厚接触者の認定を受けた方

□来場前の14日以内において、保健所による濃厚接触者の追跡がなされない場合でも濃厚接触に該当する行動履歴(マスクなし、1m以内で15分以上接触)があった方

□来場前の14日以内に、同居のご家族、同じ職場の方などに新型コロナウイルスに感染した方、もしくは感染の疑いのある方がいる方

●あわせて、RAF本祭が定める 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン にご協力をお願いいたします。

ライブ配信・視聴チケット

配信プラットフォーム
U-NEXT
配信期間
ライブ配信:2021年8月29日(日)17:00〜ライブ終了時間まで
見逃し配信:配信準備完了次第〜2021年9月1日(水)23:59まで
視聴チケット
¥3,800(税込)
販売時間
2021年7月28日(水)12:00〜9月1日(水)21:00
視聴可能デバイス
・スマートフォン/タブレット(U-NEXTアプリ)
・パソコン(Google Chrome / Firefox / Microsoft Edge / Safari)
・テレビ(Android TV / Amazon FireTV / FireTV Stick / Chromecast / Chromecast with Google TV / U-NEXT TV / AirPlay)
注意事項
※U-NEXTの月額会員以外のどなたでも、視聴チケットをご購入いただけます。
※視聴チケットのご購入については、U-NEXTの詳細ページにてご確認ください。
※ライブ配信には1時間に最大5.5GBの通信量を消費します。当日はWi-Fi環境での視聴を推奨します。
視聴・チケット購入に関するお問い合わせ
https://help.unext.jp/info/info265
配信チケットを購入する

日本国外からご覧になる場合の配信チケットはこちらから

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
— 利他と流動性 —

【 会期 】

ー 夏 ー
2021年8月11日(水)~ 9月26日(日)
※ 休祭日 : 8月18日(水)、
9月1日(水)、 9月15日(水)


ー 春 ー
2022年4月23日(土)~ 6月5日(日)


【 会場 】

ー 夏 ー
宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島(桃浦・荻浜・小積・鮎川)、
女川駅周辺

ー 春 ー
石巻地域


【 鑑賞時間 】

ー 石巻市街地エリア ー
10:00 ~ 17:00
(16:30最終受付)

ー その他のエリア ー
平日 10:00 ~ 16:00(15:30最終受付)、
土日祝・8月13日〜16日
10:00 ~ 17:00(16:30最終受付)

※施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和3年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

【 後援 】

TBC東北放送、OX仙台放送、ミヤギテレビ、
KHB東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

FSX株式会社
石巻専修大学

このウェブサイトの情報は
2021年6月22日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
Reborn-Art Festival は牡鹿半島の広大なエリアを会場とした屋外展示が中心の芸術祭であり、もともと密になりにくいニューノーマルのイベントとしてふさわしい可能性を持っていると考えます。

検温はもちろん、人との接触をできる限り減らした運用を心がけ、ディスタンスの確保、換気・消毒の徹底、来場者情報の記録などの対策をとり、安心して楽しめるフェスティバルを開催します。
誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
  • 入場時の検温
  • 鑑賞エリア・動線の
    ディスタンス
  • 消毒・手洗いエリアの
    各所設置
  • パーテーションの
    設置
  • 各エリアでの
    来場記録
  • 換気の徹底
  • 各エリアの
    定期消毒
  • 黙食の推奨
  • マスク着用
  • 混雑時の入場制限
  • 現金授受における
    トレー使用
  • 飲食席の
    ディスタンス
会期中何度でも作品を鑑賞できる Reborn-Art PASSPORT バスで効率的に作品鑑賞 Reborn-Art TOUR