Reborn-Art Festival

FOLLOW US

© Reborn-Art Festival

誰でも気軽に “自分のアート作品を生み出す体験”を。

ぬりえコンテスト

参加者募集中

今年度 Reborn-Art Festival 2021-22 では、場所を選ばず、誰でも気軽に “自分のアート作品を生み出す体験”を楽しんでほしい、という想いから「ぬりえコンテスト」を開催します。

ぬりえ原画は、「絵かき」として命の循環の旅を表現し、国内外で作品を発表している朝倉弘平さんによるもの。宮城県仙台市出身の朝倉さんは、リボーンアート・フェスティバル2017ではワークショップ「ファンタスティックな大漁旗を作ろう!」を行い、松島の中高生たちと大漁旗を作りました。

朝倉弘平さんからメッセージ

宮城県が水揚げ量No.1でもあるホヤは、不思議などうぶつ。吸水管から海水を吸って、プランクトンをエラでこし取って食べ、排水管から海水を吐き出す。

心臓みたいな動きで、海の水をヒュー、プシューっと巡らせている。 そんな海の流れに乗って、たくさんの生き物が暮らしているよ。

あぁ、ホヤ食べたい♪

みんな、思い思いに好きな色で自分だけの作品を作ってみてね!

ぬりえ原画のテーマ
「ホヤは海のポンプ、海の心臓みたい」

ぬりえ原画はこちらからダウンロードしてね!

※ PDF が開きます。印刷してご利用ください。

ぬりえコンテスト応募概要

ぬりえを完成させて、
コンテストに応募しよう!
コンテストで受賞した方には
プレゼントを差し上げます!

【 応募方法 】
応募の仕方は2通り。
どちらか好きな方法を選んで応募してね!

作品(実物)を展示する
提出いただいた作品を、
石巻市役所1階スペースにて展示します!
- 応募資格 -
全国の小中学生以下の方
- 提出期間 -
8月11日(水)〜9月10日(金)必着
- 提出方法 -
ぬりえ作品を、RAFインフォメーションの
スタッフに渡す。もしくは、以下の
Reborn-Art Festival 事務局に郵送する。
※必ず、名前、住所、連絡先を書いてね!
- 郵送先 -
〒986-0812
宮城県石巻市東中里2丁目1-1
Reborn-Art Festival事務局
ぬりえコンテスト係
- 作品展示 -
場所:石巻市役所1階スペース
期間:2021年9月16日(木)〜26日(日)予定

SNS で投稿する
作品を #(ハッシュタグ)をつけて
投稿してみよう!
- 応募資格 -
どなたでも
- 提出(投稿)期間 -
8月11日(水)〜9月25日(土)
23:59の投稿まで
- 提出(投稿)方法 -
ぬりえ作品を写真に撮って、
SNS(InstagramもしくはTwitter)で
「#リボーンアートぬりえ」の
タグを入れて投稿する。

※ ハッシュタグを間違えると
応募にならないので注意してね!
【 コンテスト 】
応募作品(展示作品、SNS投稿作品)
全てのなかから、作品賞を決定します。
受賞した方には、
Reborn-Art Festival事務局より
プレゼントを差し上げます。

注意事項
※ 中学生以下のお子様お1人につき、お申し込みは1回とさせていただきます。
※ 直接ご提出もしくはご送付の際は、裏面に必ずご記名ください。
※ 受賞者発表は9月27日以降を予定しています。決定次第、このページにて発表いたします。
※ 予定しているコンテストおよびプレゼントのお渡しなどは変更になる場合があります。
  詳細はこちらのページにてご確認ください。

【 お問い合わせ 】
Reborn-Art Festival事務局
メール info@reborn-art-fes.jp
電話 0225-90-4726(平日10:00〜17:00)

日立システムズは
「ぬりえコンテスト」プログラムを
応援しています。

日立システムズ

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
— 利他と流動性 —

【 会期 】

ー 夏 ー
2021年8月11日(水)~ 9月26日(日)
※ 休祭日 : 8月18日(水)、
9月1日(水)、 9月15日(水)


ー 春 ー
2022年4月23日(土)~ 6月5日(日)


【 会場 】

ー 夏 ー
宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島(桃浦・荻浜・小積・鮎川)、
女川駅周辺

ー 春 ー
石巻地域


【 鑑賞時間 】

ー 石巻市街地エリア ー
10:00 ~ 17:00
(16:30最終受付)

ー その他のエリア ー
平日 10:00 ~ 16:00(15:30最終受付)、
土日祝・8月13日〜16日
10:00 ~ 17:00(16:30最終受付)

※施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和3年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

【 後援 】

TBC東北放送、OX仙台放送、ミヤギテレビ、
KHB東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

FSX株式会社
石巻専修大学

このウェブサイトの情報は
2021年6月22日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
Reborn-Art Festival は牡鹿半島の広大なエリアを会場とした屋外展示が中心の芸術祭であり、もともと密になりにくいニューノーマルのイベントとしてふさわしい可能性を持っていると考えます。

検温はもちろん、人との接触をできる限り減らした運用を心がけ、ディスタンスの確保、換気・消毒の徹底、来場者情報の記録などの対策をとり、安心して楽しめるフェスティバルを開催します。
誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
  • 入場時の検温
  • 鑑賞エリア・動線の
    ディスタンス
  • 消毒・手洗いエリアの
    各所設置
  • パーテーションの
    設置
  • 各エリアでの
    来場記録
  • 換気の徹底
  • 各エリアの
    定期消毒
  • 黙食の推奨
  • マスク着用
  • 混雑時の入場制限
  • 現金授受における
    トレー使用
  • 飲食席の
    ディスタンス
会期中何度でも作品を鑑賞できる Reborn-Art PASSPORT バスで効率的に作品鑑賞 Reborn-Art TOUR