• トップ > 
  • トピック一覧 > 
  • パルコキノシタ、富松篤が関わる新たなアートの拠点がオープン

パルコキノシタ、富松篤が関わる新たなアートの拠点がオープン

 

リボーンアート・フェスティバル2019参加アーティストのパルコキノシタ、富松篤が関わり、石巻に「コトのアート研究所」がオープンしました。ゲストハウスやギャラリーの機能を持つ、持続可能な復興支援ができる新たな拠点です。

「コトのアート研究所」(コト研)は、東日本大震災時の木造仮設住宅の資材を利活用して古民家をリノベーション。アート体験や震災を伝える震災ダークツーリズム(社会観光)などで交流人口を増やす活動の拠点として運営していきます。管理人はパルコキノシタ、代表はやはりアーティストの村上タカシが務めています。

 

コトのアート研究所

所在地:宮城県石巻市水押2-3-12
予約:予約フォーム 空室確認カレンダー
問い合わせ:TEL 070-6955-5539  E-mail info@mmix.org

関連キーワード

最新トピック

  • 伊藤存+青木陵子による網地島の船の上の店“メタモルフォーセス”

    網地島エリアの伊藤存と青木陵子の展示は二箇所で展開されています。そして秘密の「畑」と「店」は、《海に浮かぶ畑がつくり始めると、船の上の店は伝言しだす》というタイトルで繋がっています。
    詳細を見る

    2019.09.14

  • 青葉市子『鮎川のしづく』CD-R発売決定!9月15日(日)記念コンサートを開催します【受付終了】

    鮎川エリア参加アーティスト青葉市子が、ここでの滞在をきっかけに制作・録音した「音たち」をまとめた音源集が完成しました。同じく参加アーティストの吉増剛造との合奏も収録されています。
    詳細を見る

    2019.09.13