マリリア+吉増剛造 詩と歌のパフォーマンス

左:マリリア 右:吉増剛造 Photo: Ryuichi Ishikawa

 

リボーンアート・フェスティバルの参加作家で、会期中鮎川に滞在している吉増剛造は日本を代表する詩人です。その活動はいわゆる詩の執筆にとどまらず、逆に詩を破壊しながら刷新していくような「朗読」やパフォーマンスにまで広がります。長年のパートナーのマリリアも声のパフォーマーとして荒木経惟や大野一雄らと共演してきました。今回、鮎川、詩人の家ではこの二人の詩と歌のパフォーマンスを開催します。

 

8月5日のイベントの様子

 

日時:8月18日(日)19:00〜20:30
場所:詩人の家 石巻市鮎川浜寺前18-6(鮎川エリアF1)
料金:無料(要リボーンアート・パスポート提示+1ドリンクオーダー)
定員:20名
予約:「詩人の家」☎︎090-9429-0203 で電話受付(受付時間 10:00~17:00)

最新トピック

  • 「転がる、詩」ライブレポート(2)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポート(2)をお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.18

  • 「転がる、詩」ライブレポート(1)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポートをお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.17