ピックアップ

  • 「転がる、詩」ライブレポート(2)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポート(2)をお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.18

  • 「転がる、詩」ライブレポート(1)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポートをお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.17

  • 石巻フードアドベンチャーのチケット好評販売中!

    フードディレクターのジェローム・ワーグと原川慎⼀郎が「Before We Cook – the nature of food」をコンセプトに展開する「石巻フードアドベンチャー」は、石巻・牡鹿半島の食材や自然を巡り、食し、自らの体を通して発見や学びを得る、食の冒険です。趣向を凝らしたイベントに、ぜひご参加ください。
    詳細を見る

    2019.08.16

  • 山形藝術界隈関連のポップアップショップが毎週土日にオープン!

    会期中の毎週土日、山形藝術界隈が展示する市街地エリアの旧柏屋に、根本裕子「SANZOKU SHOP!」、工藤玲那「生活余剰品ショップ」、山形藝術界隈「界隈ショップ」など4つのポップアップショップが同時オープンします。
    詳細を見る

    2019.08.16

  • オフィシャルツアー「網地島コース」特別キュレーターツアー追加

    バスに乗って移動し、ガイドの話を聞きながら主な作品を鑑賞できる便利なオフィシャルツアー「リボーンアート・ツアー」。すでに好評販売中の牡鹿半島コースに加え、網地島コースも発売となりました。
    詳細を見る

    2019.08.15

  • 【ワタリウム美術館版】 2つの特別ツアーを開催

    網地島エリアをキュレーションしたワタリウム美術館(和多利恵津子・和多利浩一)が、8月31日(土)〜 9月1日(日)に「牡鹿半島+網地島 ぐるっと全部ツアー」、9月22日(日)〜23日(月祝)に「島の夜を体験する 網地島鑑賞ツアー」を企画。参加者を募集しています。
    詳細を見る

    2019.08.14

トピック一覧

  • 「転がる、詩」ライブレポート(2)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポート(2)をお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.18

  • 「転がる、詩」ライブレポート(1)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポートをお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.17

  • 石巻フードアドベンチャーのチケット好評販売中!

    フードディレクターのジェローム・ワーグと原川慎⼀郎が「Before We Cook – the nature of food」をコンセプトに展開する「石巻フードアドベンチャー」は、石巻・牡鹿半島の食材や自然を巡り、食し、自らの体を通して発見や学びを得る、食の冒険です。趣向を凝らしたイベントに、ぜひご参加ください。
    詳細を見る

    2019.08.16

  • 山形藝術界隈関連のポップアップショップが毎週土日にオープン!

    会期中の毎週土日、山形藝術界隈が展示する市街地エリアの旧柏屋に、根本裕子「SANZOKU SHOP!」、工藤玲那「生活余剰品ショップ」、山形藝術界隈「界隈ショップ」など4つのポップアップショップが同時オープンします。
    詳細を見る

    2019.08.16

  • オフィシャルツアー「網地島コース」特別キュレーターツアー追加

    バスに乗って移動し、ガイドの話を聞きながら主な作品を鑑賞できる便利なオフィシャルツアー「リボーンアート・ツアー」。すでに好評販売中の牡鹿半島コースに加え、網地島コースも発売となりました。
    詳細を見る

    2019.08.15

  • 【ワタリウム美術館版】 2つの特別ツアーを開催

    網地島エリアをキュレーションしたワタリウム美術館(和多利恵津子・和多利浩一)が、8月31日(土)〜 9月1日(日)に「牡鹿半島+網地島 ぐるっと全部ツアー」、9月22日(日)〜23日(月祝)に「島の夜を体験する 網地島鑑賞ツアー」を企画。参加者を募集しています。
    詳細を見る

    2019.08.14

  • 石巻の羊の毛でものづくりワークショップ

    石巻にも羊がいます。この羊たちの毛をつかったワークショップを行います。8月14日と8月15日の二日間で、当日予約も可能です。 お近くにいらっしゃる際は、ぜひお立ち寄りください!
    詳細を見る

    2019.08.14

  • 作品 F10《時報》(青葉市子作品/キュレーター島袋道浩)の展示見直しについて

    作品 F10《時報》は、石巻市内に定期的にながれる時報を、いままでと同じ楽曲を用いながら、音楽家である作家自身の声を使って録音制作した作品でした。 実行委員会としてもより豊かな音の響きが街の風景に新た …

    詳細を見る

    2019.08.13

  • 桃浦の盆舟おくりに小林武史が音楽で参加します

    いよいよ今週末8月18日(日)にせまった桃浦の盆舟おくり。今年もリボーンアート・フェスティバル実行委員長・小林武史の参加が決まりました。リビングスペースをエリアテーマに、自身がキュレーションを手がけた桃浦での伝統行事の復活を小林武史が音楽で彩ります。予約や参加費などは不要です。ご自由にご参集ください。
    詳細を見る

    2019.08.12

  • JR石巻線が全線開通80周年でラッピングトレイン運行中

    今年10月7日に石巻線全線開通80周年を迎えるJR東日本では、リボーンアート・フェスティバル2019の会期スタートに合わせて、8月3日から石巻線でラッピングトレインを運行しています。
    詳細を見る

    2019.08.11

  • マリリア+吉増剛造 詩と歌のパフォーマンス

    リボーンアート・フェスティバルの参加作家で、会期中鮎川に滞在している吉増剛造は日本を代表する詩人です。長年のパートナーのマリリアも声のパフォーマーとして荒木経惟や大野一雄らと共演してきました。今回、鮎川、詩人の家ではこの二人の詩と歌のパフォーマンスを開催します。
    詳細を見る

    2019.08.11

  • 詩人の制作場所が夜な夜なバーに!?「詩人の家 BAR」営業中

    詩人の吉増剛造がリボーンアート・フェスティバルの会期中ほぼ毎日、執筆や制作、観客との交流を行う「詩人の家」は鮎川エリアの中心地。その「詩人の家」は作品鑑賞時間終了後の数時間、バーとして開かれています。
    詳細を見る

    2019.08.11

  • 【重要】鮎川エリア「鮎川集会所」最寄りのバス停が変わりました

    鮎川エリアの工事の関係で、「鮎川集会所」最寄りの路線バス(ミヤコーバス)のバス停が「鮎川大町」から「鮎川港」に変わりました。位置はガイドブックに表示しているところと変わりありません。路線バスをご利用の方はご注意ください。
    詳細を見る

    2019.08.10

  • もものうらビレッジで牡鹿半島の「自然」を楽しもう♪

    桃浦エリアにある「もものうらビレッジ」は、2017年にオープンし、ワークショップや自然体験を行いながら地元の方々と作ってきた宿泊体験施設。今年新設されたバーベキューエリアは宮城県産木材を使用しています。
    詳細を見る

    2019.08.10

  • オペラ『四次元の賢治 -完結編-』宮城公演、8.16に券売開始

    7月に釜石で上演され、空前の感動を呼んだオペラ『四次元の賢治 -完結編-』の宮城公演が9月22日(日)・23日(月祝)に塩竈市杉村惇美術館で行われます。原案・宮沢賢治、脚本・中沢新一、音楽・小林武史による異色の舞台作品には満島真之介、Salyu、コムアイらが出演。8月16日(金)18:00より先行発売。
  • ワタリウム美術館でRAF2019関連アーティスト・トークを開催

    網地島エリアのキュレーションを担当する和多利恵津子・和多利浩一がワタリウム美術館(東京・表参道)でリボーン・アートフェスティバル2019参加作家たちとともにトークショーを開催します。
    詳細を見る

    2019.08.08

  • J-WAVE『HEART TO HEART』に中沢新一さんが出演

    「リボーンアート」の名付け親にして、今回石巻駅前エリアのキュレーターもつとめる人類学者・思想家の中沢新一さんが、震災復興支援ラジオ番組『Hitachi Systems HEART TO HEART』(ナビゲーター:藤巻亮太さん)にゲストとして登場します。
    詳細を見る

    2019.08.08

  • 牡⿅ビレッジで「⾷」を楽しもう♪

    荻浜エリアにある「牡⿅ビレッジ」にはリボーンアート・フェスティバルの「⾷」の⼆⼤拠点、レストラン「Reborn-Art DINING」と⾷堂「はまさいさい」があり、どちらもキンキンに冷えたビールを提供しています。
    詳細を見る

    2019.08.06

  • 「リボーンアート・パスポート」の購入方法や使い方

    高校生以上の方がリボーンアート・フェスティバル2019のアート作品を鑑賞するには、「リボーンアート・パスポート」が必要です。「リボーンアート・パスポート」ですべての展示作品、一部のイベントをご覧いただくことができます。その購入方法や使い方などをご案内します。
    詳細を見る

    2019.08.02

  • 「インフォメーション」設置場所のご案内

    リボーンアート・フェスティバルの各エリアに設置されたインフォメーション(案内所)では、無料ガイドブックの配布、リボーンアート・パスポートの販売および引き換え、エリア入場管理スタンプの押印、道案内、グッズの販売(一部インフォメーションのみ)などを行います。
    詳細を見る

    2019.08.02

  • 坂本大三郎+大久保裕子新作公演 チケット販売開始

    リボーンアート・フェスティバル<小積エリア>の参加アーティストである坂本大三郎+大久保裕子が、ダンスにアオイヤマダ、ラップに鎮座DOPENESSをむかえ、新作パフォーマンス作品の公演を行います。
    詳細を見る

    2019.08.01

  • 「夜側のできごと」オンラインチケット販売開始

    桃浦エリアで小林武史プロデュース、中﨑透ディレクションによる「夜側のできごと」を開催。旧荻浜小学校の校内や海岸を含めたその近隣などを一晩かけて巡るゆるやかなツアー型の上映のような公演のような展覧会のようなナイトプログラム。
    詳細を見る

    2019.08.01

  • ガイドブックPDF版を公開

    リボーンアート・フェスティバルを巡る情報がコンパクトにまとまったオフィシャルガイドブック(無料)を会期中、開催エリアを中心とした各地で配布します。PDF版は以下からダウンロードもできます。
  • 宮城県・近県のパスポート引換券取扱店

    8月3日の会期スタートが目前に迫ってきたリボーンアート・フェスティバル2019。「リボーンアート・パスポート」はもう入手されましたか?アート作品の鑑賞にはこの作品鑑賞パスポートが必要です。8月2日までは500円お得な前売券を販売中。実店舗では下記の各店で購入できます。
    詳細を見る

    2019.07.25