ABOUT

Reborn-Art =「人が生きる術」

Artとは「人が生きる術」すべてを指すArsということば(ラテン語)がもとになっています。私たちは震災以後はっきりと、自分たちのまわりからほんとうの「人の生きる術」が失われかかっていることを、認識するようになりました。いまもっとも必要なことは、この「人の生きる術」を蘇らせ取り戻すことにあると考えた私たちは、自分たちのめざすものをReborn-Artと名付け、食や住や経済などの「生活の技」、アートや音楽やデザインの「美の技」、地域の伝統と生活の「叡智の技」などとして、さまざまな領域におけるReborn-Artを発見—再発見しようとしています。

お祭りの中心地となる牡鹿半島には、人の手の加えられていない自然が多く残されています。そこには津波の傷跡とともに、人の営みと豊かな海と山と森があり、そのまんなかにReborn-Artのお祭りが出現します。ここを訪れる皆さんが、地域の人々やアーティストやスタッフと一緒になってお祭りをつくりだすとき、ほんとうの意味で地域が前に向かって進んでいくためのエネルギーが生まれてくるはずです。

開催概要

名称 Reborn-Art Festival 2017(リボーンアートフェスティバル 2017)
日程 2017年7月22日(土)~9月10日(日)
期間 51日間
会場 牡鹿半島・石巻市内中心部・松島湾(石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、女川町)
主催 Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク
共催 宮城県 / 石巻市 / 株式会社河北新報社 / 東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社 / ヤフー株式会社
特別協力 日本製紙株式会社

アクセスマップ

アクセスマップ

Reborn-Art Festival 実行委員会

名誉実行委員長
村井 嘉浩(宮城県知事)
実行委員長
亀山 紘(石巻市長)
実行委員長
小林 武史(一般社団法人APバンク 代表理事)
顧 問
佐藤 昭(塩竈市長)
顧 問
阿部 秀保(東松島市長)
顧 問
櫻井 公一(松島町長)
顧 問
須田 善明(女川町長)
顧 問
北川 フラム(株式会社アートフロントギャラリー 代表取締役会長)
委 員
浅野 亨(石巻商工会議所 会頭)
委 員
一力 雅彦(河北新報社 代表取締役社長)
委 員
上野 満男(日本製紙株式会社 石巻工場事務部長)
委 員
尾池 守(石巻専修大学 学長)
委 員
大場 尚文(公益社団法人宮城県芸術協会 理事長)
委 員
後藤 宗徳(一般社団法人石巻観光協会 会長)
委 員
西條 允敏(石巻市文化協会 会長)
委 員
齋藤 富嗣(鮎川港まちづくり協議会 会長)
委 員
佐藤 寿彦(株式会社ジー・アイ・ピー 代表取締役)
委 員
丹野 一雄(宮城県漁業協同組合 経営管理委員会 会長)
委 員
中西 健夫(株式会社ディスクガレージ 代表取締役)
委 員
根岸 吉太郎(東北芸術工科大学 学長)
委 員
松木 茂(東日本旅客鉄道株式会社 執行役員 仙台支社長)
委 員
宮坂 学(ヤフー株式会社 代表取締役社長)
委 員
宮原 賢一(公益財団法人宮城県文化振興財団 理事長)
委 員
矢内 廣(一般社団法人チームスマイル代表理事)
事務局
一般社団法人リボーンアートフェスティバル
事務局長
松村 豪太(一般社団法人 ISHINOMAKI2.0 代表理事)
副事務局長
江良 慶介(一般社団法人APバンク)

制作委員会

制作委員長
小林 武史(音楽家/一般社団法人APバンク代表理事)
委 員
中沢 新一(思想家・人類学者/明治大学野生の科学研究所所長)
委 員
和多利 恵津子(ワタリウム美術館館長)
委 員
和多利 浩一(ワタリウム美術館代表CEO)
委 員
岩井 俊二(映画監督/株式会社ロックウェルアイズ代表)
委 員
江良 慶介(一般社団法人APバンク)
REBORN ART FESTIVAL × ap bank fes 2016