牡鹿ビレッジ

牡鹿ビレッジ

牡鹿ビレッジは、Reborn-Art Festivalのコンセプト「生きる術」を体現する場として、牡鹿半島のちょうど真ん中あたりに位置する荻浜に誕生します。

人が出会い、新しいなりわいが生まれ、様々な循環が生まれる場所を地域住民の皆さんと共につくっていきたいという想いから、この拠点づくりプロジェクトは始まりました。牡鹿半島の海と山に寄り添い、地域の価値を再発見し、活かし伝えていくために、丁寧に時間をかけて場づくりを行っていきたいと思います。

Reborn-Art Festivalの会期外でも、地域の方々が集まったりイベントやお祭りを行う場として使っていただけたら嬉しいです。皆さまのご来場を心からお待ちしています!

住所 宮城県石巻市荻浜家前65
施設 Reborn-Art DINING(レストラン)
「はまさいさい」(食堂)

インフォメーションセンター(10:00〜17:30)※RAF会期中のみ
RAFオリジナルグッズ販売所(10:00〜17:30)※RAF会期中のみ
芝生の広場
公衆トイレ(「だれでもトイレ」あり)

牡鹿ビレッジ

FOODReborn-Art DINING

  • 牡鹿ビレッジ
  • 牡鹿ビレッジ

昨年のプレイベントで、全国の有名シェフがその趣旨に共感し、石巻のシェフらともに石巻の食材を取り入れた料理を提供し、野外フェスティバルではあり得なかったクオリティーで人気を博したレストラン、「Reborn-Art DINING(リボーンアート・ダイニング)」が再び出現します。週末を中心に、RAFフードディレクターの目黒浩敬の呼びかけで今年も全国から多数の有名シェフが駆けつけ、日替わりでDININGのシェフを務めます。豪華なラインナップによる、まさに一期一会の料理をお楽しみいただきます。
平日には石巻の魚介や鹿などの豊かな食材を活かしたコース(2,800円~)を楽しめる他、毎週月曜日は、東北のシェフが自分の店を飛び出して、牡鹿の食材を使い思い思いのメニューをご提案するポップアップレストラン「みちのくDINING」を週替わりで開催いたします。

営業時間 11:00~17:00(L.O.16:30)期間中無休

  • 10:00~17:00 テイクアウト(ジビエサンドイッチやコーヒーなど)
  • 11:00~15:00 ランチ(L.O 14:30)
  • 14:30~17:00(L.O 16:30)カフェタイム

※ゲストシェフイベントの営業時は、営業形態などが変更になる場合がございます。

席数 28席(室内 8席 タープ下 20席)

  • テイクアウトメニューは目の前にある「貝殻ビーチ」でお召しあがりいただくことも可能です。
  • シェフイベント開催時は要予約。
  • 毎週月曜日は、地元石巻レストランシェフが、自身の自慢料理を振る舞うポップアップレストラン「みちのくDINING」が登場します。
平日メニュー 石巻の魚介や鹿などの豊かな食材を楽しむ通常メニューがお楽しみいただけます。

  • コースメニュー(2,900円~)
    前菜盛り合わせ / パスタ / デザート/食後の飲み物(コーヒー、ルイボスティーなど)+ 1,000円…メイン料理(魚・肉のいずれか)
  • アラカルト料理
    前菜・パスタ・肉、魚料理 他、600円~2,000円程度
イベント時メニュー 週末を中心としたゲストシェフイベント開催日と、毎週月曜日の「みちのくDINING」はその日ごとにメニューが異なります。
EVENTSページをご確認ください。
予約 ご予約は下記WEBページからお願いします。

Reborn-Art DINING
予約ページへ

※現在はゲストシェフイベントの予約のみ受付中です


EVENTSページにて最新情報を更新していきます。

EVENTSページへ

FOOD「はまさいさい」

  • 牡鹿ビレッジ
  • 牡鹿ビレッジ

「牡鹿半島の明るく元気な浜のお母さん達の、浜の営みを感じてもらえる食堂。」をコンセプトに、牡蠣の養殖でも有名な荻浜、牡鹿ビレッジ内に、地元のお母さんたちの笑顔あふれる食堂をオープンいたします。

30もの浜からなる、牡鹿半島ならではの風景。
ここでは豊富な山の恵みや海の幸が季節を問わず日々の暮らしを彩っています。

「食べることは、生かすこと」の言葉の通り、人は太古からどんな災害に見舞われようと、山菜を摘み、動物を獲って、海の恵みをありがたくいただいてきたはずです。
生きるということのしたたかさや、おいしいものを食べたいという貪欲さを満たすような、当たり前にそこにあった、これからもあってほしい日常の家庭の味。

「はまさいさい」では浜のお母さんたちが牡鹿の食材を、気取らない郷土料理、家庭料理として提供します。

浜のお母さんたちを全面的にサポートするのは、東北の若手漁師集団 Fisherman Japan。現在彼らが取り組む「TRITON PROJECT」のコンセプトでもある「漁師を目指す若者と経験豊かな大先輩たちとの交流」、 「漁業を支える女性たちの仕事づくり」、「地元のこどもたちへの学びの機会提供」、「漁師をリスペクトする消費者の体験プログラム」などを組み込み、RAFと共同で「はまさいさい」を運営していきます。

また、今回の食堂オープンにあたり、「はまさいさい」のコンセプトは東京・清澄白河で「飲食店は生産者と消費者をつなぐ役割」と位置づけ全国の生産者をめぐる旅を続けながら、地方で見いだした優れた食材を使った人気店「山食堂」とともに企画しました。

営業時間 10:00~18:00(L.O.17:30)期間中無休
席数 店内は20席、屋外にも席を設ける予定です。
メニュー 新鮮な魚介類や地元の野菜を使った定食、丼、カキーマカレーなど
価格 1,000円~1,500円(ランチメニュー)
予約 予約不可

東京から石巻まで、2時間30分。
石巻から牡鹿半島まで、約60分。
詳しいアクセス情報はこちら