小林武史

こばやし たけし

音楽家、ap bank代表理事。日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける。映画音楽においても『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』を手掛けるなど数々の作品を生み出す。2003年に非営利組織「ap bank」を設立。環境プロジェクトに対する融資から始まり、野外音楽イベント「ap bank fes」の開催や東日本大震災などの被災地支援を続けている。千葉県木更津市で農場も運営し「食」の循環を可視化するプロジェクトも進めている。東日本大震災復興支援の一環としてスタートしたリボーンアート・フェスティバルでは実行委員長および制作委員長を務め、前回は、ビジュアルデザインスタジオWOWとバルーン・アーティストDAISY BALLOONとのインスタレーション作品《D・E・A・U》を制作。

アーティスト関連トピック

  • 「転がる、詩」ライブレポート(2)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポート(2)をお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.18

  • 「転がる、詩」ライブレポート(1)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポートをお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.17

  • オペラ『四次元の賢治 -完結編-』宮城公演、8.16に券売開始

    7月に釜石で上演され、空前の感動を呼んだオペラ『四次元の賢治 -完結編-』の宮城公演が9月22日(日)・23日(月祝)に塩竈市杉村惇美術館で行われます。原案・宮沢賢治、脚本・中沢新一、音楽・小林武史による異色の舞台作品には満島真之介、Salyu、コムアイらが出演。8月16日(金)18:00より先行発売。
  • 桃浦の盆舟おくりに小林武史が音楽で参加します

    いよいよ今週末8月18日(日)にせまった桃浦の盆舟おくり。今年もリボーンアート・フェスティバル実行委員長・小林武史の参加が決まりました。リビングスペースをエリアテーマに、自身がキュレーションを手がけた桃浦での伝統行事の復活を小林武史が音楽で彩ります。予約や参加費などは不要です。ご自由にご参集ください。
    詳細を見る

    2019.08.12

  • 『四次元の賢治』の「声」の出演、追加発表

    「四次元の賢治」に「声」の出演として、2017年に続き細野晴臣と、ナレーションとして安藤裕子の参加が発表となりました。先日発表された太田光(爆笑問題)、櫻井和寿、青葉市子に加え、5名のアーティストによる「声」の出演となります。
    詳細を見る

    2019.07.12

  • 「夜側のできごと」オンラインチケット販売開始

    桃浦エリアで小林武史プロデュース、中﨑透ディレクションによる「夜側のできごと」を開催。旧荻浜小学校の校内や海岸を含めたその近隣などを一晩かけて巡るゆるやかなツアー型の上映のような公演のような展覧会のようなナイトプログラム。
    詳細を見る

    2019.08.01