Reborn-Art Festival

FOLLOW US

© Reborn-Art Festival

利他と流動性
[ 夏会期 ]
2021年8月11日(水)~9月26日(日)
[ 会場 ]
宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島
(桃浦、荻浜、小積、鮎川)
女川駅周辺
[ 春会期 ]
2022年4月23日(土)~6月5日(日)
[ 会場 ]
石巻地域
表現の新たな動きと
場をつくる
「利他」と「流動性」
Reborn-Art Festival 実行委員長
小林武史
利他と流動性

[ 夏 ]
2021年8月11日(水)~9月26日(日)
会場:宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島(桃浦、荻浜、小積、鮎川)、女川駅周辺
※ 休祭日:8月18日(水)、9月1日(水)、9月15日(水)

[ 春 ]
2022年4月23日(土)~6月5日(日)
会場:石巻地域

PICK UP

注目のトピック

Reborn-Art Festival を楽しむ

ART

想像力を喚起するアート

夏会期は新たに23組のアーティストが作品を展開します。キュレーターは窪田研二。石巻市街地と新たに会場に加わった女川駅周辺では人間社会についての作品、自然豊かな牡鹿半島では人間と自然との関係を想起させるような作品を多く見ることができるでしょう。

MUSIC

地域と融け合う音楽

音楽家である小林武史がプロデュースするのは、震災から10年目の節目に生まれた楽曲をモチーフにしたインスタレーション作品や、オンライン配信を含めた音楽プログラム。この時期、この場所だからこそ深めることができる、奏でることができる音世界を表現します。

FOOD

可能性を発信する食

石巻を代表する料理人が、地元の生産者、全国の著名な料理人たちとともに、石巻の食の可能性を再発見。 料理人たちのセッションやシンポジウム、マーケットのほか、好評のフードアドベンチャー、ダイニング、食堂も。ユニークな食体験を提供し、持続可能な未来のヒントを発信します。

ACCESS
東京から石巻まで
約2時間40分
日本の東北地方にある宮城県の海側に石巻市は位置します。新幹線なら東京から仙台駅まで約1時間半。仙台駅から石巻市街地までは約1時間で行くことができます。近づくに連れて深まる自然や、季節によって移り変わる窓の外の景色を楽しみながら、ぜひ石巻へ遊びに来てください。

PASSPORT

会期中何度でも作品を鑑賞できる
リボーンアート・パスポート
<前売り>や<宮城県民>割引も
リボーンアート・パスポートの料金
石巻市街地、牡鹿半島、女川駅周辺の各エリアに点在するアート作品を鑑賞するには、屋内外問わず「リボーンアート・パスポート」と、写真付きの「本人確認書類」でのチェックインが必要です。パスポートがあれば会期中*、何回でもアート作品の鑑賞が可能です。
* Reborn-Art Festival 2021-22[夏会期]は2021年8月11日〜9月26日まで
※休祭日(8月18日、9月1日、15日)を除く
<前売り>や<宮城県民>割引も
リボーンアート・パスポートの料金
* Reborn-Art Festival 2021-22[夏会期]は2021年8月11日〜9月26日まで ※休祭日(8月18日、9月1日、15日)を除く

アート作品を鑑賞するには
リボーンアート・パスポート
本人確認書類での
チェックインが必要です。
ご購入の前に必ずパスポートの
説明をお読みください。

パスポートについてもっと詳しく

GUIDE BOOK

Reborn-Art Festival 2021-22 夏会期
オフィシャルガイドブック

リボーンアート・フェスティバルを巡る情報や作品情報などがコンパクトにまとまったオフィシャルガイドブック(無料)を会期中、インフォメーションなどで配布しています。

TOPIC

Reborn-Art Festival に
関するお知らせ

EVENT

Reborn-Art Festival 会期中のイベント
  • ぬりえ
  • こじか隊募集中
  • アルバイト募集中

STAY IN ISHINOMAKI

石巻に泊まる

Reborn-Art online

オンラインで見られる作品
鹿のゆくえ交信

ARCHIVE

Reborn-Art Festival 2019 の情報が掲載されたウェブサイトをこちらから見ることができます。 7つのエリアで様々なアーティストが、多様な作品を制作し、発表しました。

* 掲載されている情報は、2019年時点での情報ですので、一部作品以外、展示を見ることができません。 予めご了承ください。

INFORMATION

事務局からのお知らせ
  • 2021.08.18

    オンラインで見られる過去の作品『鹿のゆくえ』の動画の一部が、19日までメンテナンス中です。あらかじめご了承ください。

  • 2021.07.29

    2021年8月1日(日)〜 8月10日(火)はメンテナンスのため《White Deer (Oshika)》鑑賞することができません。あらかじめご了承ください。

  • 2021.06.25

    アルバイトスタッフの募集がはじまりました。

  • 2021.06.22

    ウェブサイトがリニューアルされました。

事務局よりごあいさつ
リボーンアート・フェスティバルは、宮城県の石巻を主な舞台とした、「アート」「音楽」「食」の総合芸術祭です。東日本大震災の被災地で、「Reborn-Art=人が生きる術」をキーワードに掲げ、2017年に始まりました。

3回目となる今回は、震災から10年という節目に、「地域の内側からの復興と新たな循環を生み出す」という目的の集大成を目指し、2021年夏と2022年春の2期に分けて開催します。

テーマは「利他と流動性」。私たちは今、再び自然の猛威に直面し、ウイルスの流動性にネガティブな恐れを抱く一方で、デジタルによるコミュニケーションなど別の流動性にポジティブな可能性を感じてもいます。また、「人間も自然の一部である」という認識を新たにし、自己と他者の境界の捉え方にも変化が起きているのではないでしょうか。

夏会期は、キュレーターに窪田研二を迎え、これまでの石巻市街地と牡鹿半島に加えて女川駅周辺でもアート作品を展開。他者への、未来のあり得べき世界への想像力を共有する場としてのフェスティバルを実現します。

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
— 利他と流動性 —

【 会期 】

ー 夏 ー
2021年8月11日(水)~ 9月26日(日)
※ 休祭日 : 8月18日(水)、
9月1日(水)、 9月15日(水)


ー 春 ー
2022年4月23日(土)~ 6月5日(日)


【 会場 】

ー 夏 ー
宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島(桃浦・荻浜・小積・鮎川)、
女川駅周辺

ー 春 ー
石巻地域


【 鑑賞時間 】

ー 石巻市街地エリア ー
10:00 ~ 17:00
(16:30最終受付)

ー その他のエリア ー
平日 10:00 ~ 16:00(15:30最終受付)、
土日祝・8月13日〜16日
10:00 ~ 17:00(16:30最終受付)

※施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和3年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

【 後援 】

TBC東北放送、OX仙台放送、ミヤギテレビ、
KHB東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

FSX株式会社
石巻専修大学

このウェブサイトの情報は
2021年6月22日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
Reborn-Art Festival は牡鹿半島の広大なエリアを会場とした屋外展示が中心の芸術祭であり、もともと密になりにくいニューノーマルのイベントとしてふさわしい可能性を持っていると考えます。

検温はもちろん、人との接触をできる限り減らした運用を心がけ、ディスタンスの確保、換気・消毒の徹底、来場者情報の記録などの対策をとり、安心して楽しめるフェスティバルを開催します。
誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
  • 入場時の検温
  • 鑑賞エリア・動線の
    ディスタンス
  • 消毒・手洗いエリアの
    各所設置
  • パーテーションの
    設置
  • 各エリアでの
    来場記録
  • 換気の徹底
  • 各エリアの
    定期消毒
  • 黙食の推奨
  • マスク着用
  • 混雑時の入場制限
  • 現金授受における
    トレー使用
  • 飲食席の
    ディスタンス
会期中何度でも作品を鑑賞できる Reborn-Art PASSPORT バスで効率的に作品鑑賞 Reborn-Art TOUR