Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

アニッシュ・カプーア

桃浦エリア

1954年インド、ボンベイ生まれ。ロンドン在住。ホーンシー・カレッジ・オブ・アート(1973〜77年)、ロンドン・チェルシー・スクール・オブ・アート大学院(1977〜78年)で学ぶ。ヨーロッパのモダニズムと仏教やインド哲学などの東洋的世界観を融合させ、シンプルな形と独自の素材の選択によって、虚と実、陰と陽など両極的な概念が共存する彫刻作品を制作。第44回ヴェネツィア・ビエンナーレ(1990年)ではイギリスを代表し、デュエミラ賞を受賞。1991年、ターナー賞受賞。2011年、高松宮殿下記念世界文化賞受賞。2013年、文化貢献に対してナイトの称号を授与される。近年の主な個展に、「Anish Kapoor chez Le Corbusier」(ラ・トゥーレット修道院、エヴー/ヴェルサイユ宮殿、ヴェルサイユ、2015年)、「アニッシュ・カプーア in BEPPU」(大分、2018年)など。恒久設置されたコミッション作品に、ロンドン オリンピック・パークの《オービット》(2012年)、世界初の空気注入による可動式コンサートホール《アーク・ノヴァ》(2013年)など。

作品番号 :
C11
タイトル :

Mirror(Lime, Apple Mix to Laser Red)

制作年 :
2017年
1954年にインドのボンベイで生まれ、ロンドンを拠点に活動するアニッシュ・カプーアは、ヨーロッパのモダニズムと仏教やインド哲学などの東洋的世界観を融合させ、シンプルな形と独自の素材の選択により、虚と実、陰と陽など両極的な概念を共存させた彫刻作品で知られています。赤や黄の色彩、量感のある形状、見る角度によって変わる表情が特徴的な本作は、異世界への入り口を思わせる神秘性をもつ一方、いまここに命を宿しているかのようでもあり、太陽の光や熱、人間の臓器や血液などに思いを巡らせ、そのてざわりを伝えてくれるようでもあります。
展示場所 :
旧荻浜小学校倉庫
GoogleMapで調べる

参考画像

トップへもどる

※ このページは過去のアーティストを紹介するページです。一部を除いて現在作品は見ることができません。

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中