Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

オノ・ヨーコ

Yoko Ono

女川エリア

Photo by Synaesthete © Yoko Ono

1933年東京生まれ。日本で哲学を学んだ後、1953年にニューヨークへ渡り、50年代後半にはニューヨークの前衛芸術の中心的な存在として活動。アーティストとしてのキャリア開始当初からコンセプチュアリストとして鑑賞者の想像力を開放させ、アートや世界への理解を問う示唆に富んだ作品を制作している。今日では、革新的な映画、音楽、録音、コンサート、パフォーマンス・アートなど幅広い芸術活動を展開している。2007年、ジョン・レノンの追憶をテーマにアイスランドのヴィーズエイ島に常設インスタレーション 「IMAGINE PEACE TOWER」 を制作。「IMAGINE PEACE」キャンペーンとして平和のためにたゆまぬ努力を続けている。2011年「美術の分野で人類の平和に貢献した作家」として第8回ヒロシマ賞受賞。これまで世界中の美術館で数多くの展覧会を行い、2022年にはチューリッヒ、ミズーリ州セントルイス、リトアニアのカウナスなどで展覧会が予定されている。

作品番号 :
B2
タイトル :

Wish Tree

制作年 :
1996/2021年
「Wish Tree」は、オノ・ヨーコが世界中で続けている参加型の作品シリーズです。人々は短冊に個人の願いを書いて木の枝に結びます。これまで100万個以上の願い札が集められ、すべてアイスランドにあるIMAGINE PEACE TOWERのWishing Wellに保存されています。東日本大震災の津波により倒壊転倒した姿のまま残る旧女川交番は、未来に生きる人々が同じ悲しみを味わうことのないようにとの願いが込められた震災の遺構です。この場所で、あなたの願いを短冊に書いて木に結んでください。震災の記憶と海と空、人々の願いを湛えた椿の木が一つの風景になります。
展示場所 :
旧女川交番前
GoogleMapで調べる

参考画像

トップへもどる

※ このページは過去のアーティストを紹介するページです。一部を除いて現在作品は見ることができません。

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中