小林寛司

こばやし かんじ

「ヴィラ アイーダ」(和歌山)オーナーシェフ。
1973年生まれ。和歌山県出身。兼業農家の長男。田畑を手伝い、あぜ道をかけ回って遊ぶ幼少期を過ごす。大阪のイタリア料理店に勤務後渡伊。各地を巡る中で、人々の食に対する考え方と情熱に忘れられないほど感動し、帰国。1998年、生まれ育った和歌山県岩出市で「アイーダ」を開業。 店横にある畑で自ら育てた野菜やハーブを使い“ここでしか味わえない”料理を届ける。「 Top 100 Best Vegetables Restaurants 2019 」では17位に。著書に『自然から発想する料理』(柴田書店)がある。

アーティスト関連トピック

  • Reborn-Art DININGのグランドメニュー

    荻浜エリアに鹿の彫刻《White Deer (Oshika)》とともに佇むレストランReborn-Art DINING。ゲストシェフが来ない通常時も、ローカルシェフが地域の旬をダイレクトに表現したグランドメニューを提供しています。
    詳細を見る

    2019.08.24

  • 牡⿅ビレッジで「⾷」を楽しもう♪

    荻浜エリアにある「牡⿅ビレッジ」にはリボーンアート・フェスティバルの「⾷」の⼆⼤拠点、レストラン「Reborn-Art DINING」と⾷堂「はまさいさい」があり、どちらもキンキンに冷えたビールを提供しています。
    詳細を見る

    2019.08.06

  • ゲストシェフの参加日が決定

    荻浜エリアに鹿の彫刻《White Deer(Oshika)》とともに佇むレストランReborn-Art DINING。そのゲストシェフの参加日が決定しました!日本全国から精鋭の料理人たちがやってきて、それぞれの持ち味を活かし、地域の旬をダイレクトに表現した料理を提供します。
    詳細を見る

    2019.07.05