小林寛司

こばやし かんじ

「ヴィラ アイーダ」(和歌山)オーナーシェフ。
1973年生まれ。和歌山県出身。兼業農家の長男。田畑を手伝い、あぜ道をかけ回って遊ぶ幼少期を過ごす。大阪のイタリア料理店に勤務後渡伊。各地を巡る中で、人々の食に対する考え方と情熱に忘れられないほど感動し、帰国。1998年、生まれ育った和歌山県岩出市で「アイーダ」を開業。 店横にある畑で自ら育てた野菜やハーブを使い“ここでしか味わえない”料理を届ける。「 Top 100 Best Vegetables Restaurants 2019 」では17位に。著書に『自然から発想する料理』(柴田書店)がある。