地域を一層深く体感する食
“食が生まれるところ”を探検するイベント「石巻フードアドベンチャー」、
精鋭の料理人たちが地域の旬をダイレクトに表現するレストラン「Reborn-Art DINING」、
浜のお母さんたちが地元の食材を使った料理を供する食堂「はまさいさい」。
ユニークな食体験でこの地を味わえます。

石巻フードアドベンチャー

FOODディレクターのジェローム・ワーグと原川慎⼀郎が“食が生まれるところ”を探検する参加型イベント「石巻フードアドベンチャー」を開催。石巻・牡鹿半島の食材や自然を巡る“ツアー”で感覚を開き、“レストラン”ではツアーで出会った素材をダイレクトに感じられるシンプルな料理を堪能、それらの記録を“フードミュージアム”で展示します。

Reborn-Art DINING

荻浜エリアにある牡鹿ビレッジの牡蠣殻の白い浜に、鹿の彫刻《White Deer(Oshika)》とともに佇むレストラン「Reborn-Art DINING」。週末を中心に、東北をはじめ日本全国から精鋭のシェフたちがかわるがわるやってきて、それぞれの持ち味を活かし、地域の旬をダイレクトに表現した料理を提供します。

はまさいさい

牡鹿ビレッジにある「はまさいさい」は、浜のお母さんたちが地元の食材を使った料理を供する、明るく元気な食堂。浜の日々の暮らしや、ここで生きる人たちの優しさやたくましさに想いを寄せ、知恵を集め、関わるすべての人たちとともに新たなにぎわいとなりわいを創り出す、出会いの場を目指しています。

トピック

  • 多賀城市立図書館でイベント開催

    6月23日(日)に宮城県の多賀城市立図書館にてイベントを開催します。実行委員長の音楽家・小林武史と鮎川エリアのキュレーターである美術家・島袋道浩とのトーク、牡鹿半島で獲れた鹿を使った …
    詳細を見る

    2019.06.05