Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

伊勢谷友介

Yusuke Iseya

桃浦・荻浜エリア

1976年生まれ。1994年に東京藝術大学入学、1997年 NYU summer semester 修了、2000年に東京藝術大学大学院を修了。2002年に公開された映画『カクト』で監督・脚本・主演を務める。2006年に社会彫刻を目的とした「株式会社 REBIRTH PROJECT」を設立。衣食住における資源の圧縮のためのプロジェクトを実施。その後、「社団法人 REBIRTH PROJECT」も設立。地域創生事業として、直接民主主義を提唱。黒磯駅前に市民からの要望を詰め込んだ「那須塩原市図書館 みるる」を創設する。2012年には第二弾監督作品となる『セイジ -陸の魚-』が公開された。2019年に Loohcs 高等学院を創設。「種の存続こそ個人の命の意味」であることを成長期に理解することで、学生自身の未来における生き方を発見できる高等学校として設立された。

作品番号 :
D3
タイトル :

参拝

制作年 :
2022
伊勢谷友介は、2002年に映画『カクト』で監督・脚本・主演、2012年に映画『セイジ -陸の魚-』で監督・脚本を務めるなど俳優・映画監督として活躍する一方、2006年に「REBIRTH PROJECT」を起業。衣食住における資源圧縮のプロジェクトや、地域創生のための直接民主主義の提唱、自立した思考と行動を育むLoohcs高等学院の創設など、その活動は多岐にわたります。

今回は荻浜の洞窟でインスタレーションを展開。暗闇の中に、何が見えるでしょうか。

「神は貴方だ。祈るより、思考を。願うより、行動を。神より、意志を」(伊勢谷友介)
展示場所 :
ホワイトシェルビーチの洞窟
GoogleMapで調べる
鑑賞時間:
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付) 

※ 本作の一部としてTシャツを制作。石巻駅前と荻浜のインフォメーションで購入可能です。




御神鏡制作:柳原絵夢
機材協力:黒澤フィルムスタジオ

参考画像

同じエリアの展示アーティスト

トップへもどる

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

石巻専修大学
FSX株式会社

このウェブサイトの情報は
2022年6月28日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。