森本千絵

もりもとちえ

株式会社 goen°主宰。コミュニケーションディレクター・アートディレクター。 武蔵野美術大学客員教授。
1999年武蔵野美術大学卒業後、博報堂入社。
2006年史上最年少で ADC 会員となる。
07年「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」を モットーに、株式会社 goen°を設立。
NHK 大河ドラマ「江」、朝の連続テレビ小説「てっぱん」の タイトルワーク、「半分、青い。」のポスターデザインをはじめ、Canon、KIRIN などの企業広告、松任谷由実、Mr.Children のアートワーク、映画や舞台の美術、動物園や保育園の空間ディレクション、11年「24 時間テレビ」チャリティー Tシャツデザインなど 活動は多岐に渡る。
11年サントリー「歌のリレー」で ADC グランプリ初受賞。N.Y.ADC賞、ONE SHOW ゴールド、アジア太平洋広告祭ゴールド、SPACESHOWER MVA 、50th ACC CM FESTIVAL ベストアートディレクション賞、ADFESTヤングコンペ日本代表、伊丹十三賞、日本建築学会賞、第4回東奥文化選奨、日経ウーマンオブザイヤー2012 など受賞多数。
二子玉川ライズクリスマス2018「Merry Tick Tock」プロデュース、 キネコ国際映画祭アーティスティック・ディレクター兼、審査委員長を務める。

アーティスト関連トピック

  • 《まほう》《魔法のかけかた》、2つの映像作品を公開中!

    Reborn-Art Festival × Tカード「石巻の子どもたちとアートを作ろう」プロジェクト で制作した《まほう》とその制作過程を追った《魔法のかけかた》、2つの映像作品を市街地エリアの旧観慶丸商店インフォメーションで公開しています。
    詳細を見る

    2019.09.24