Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

ACCESS

Reborn-Art Festival のアクセス
ACCESS
東京から石巻まで
約2時間40分
日本の東北地方にある宮城県の海側に石巻市は位置します。新幹線なら東京から仙台駅まで約1時間半。仙台駅から石巻市街地までは約1時間で行くことができます。近づくに連れて深まる自然や。季節によって移り変わる窓の外の景色を楽しみながら、ぜひ石巻へ遊びに来てください。

石巻駅までの行き方を Google Map で調べる
Reborn-Art Festival の 舞台となる5つのエリアReborn-Art Festival の 舞台となる5つのエリア

TRANSPORTATION

Reborn-Art Festival の交通手段

石巻中心市街地エリア、
復興祈念公園周辺エリアには
徒歩でもたどり着けますが、
少し離れた場所にも作品があるため、
車があると便利です。
特に牡鹿半島へ行くには
車がおすすめです。

車で巡る

石巻中心市街地から
牡鹿半島南端の鮎川までは車で約1時間。
石巻中心市街地以外のすべてのエリアに
リボーンアート・フェスティバルの
オフィシャル駐車場を設けています。

ニッポンレンタカー 石巻営業所トヨタレンタカー 石巻駅前店
バスで巡る
リボーンアート巡回バス
Reborn-Art loop bus

RAF 会期中、石巻市街地を巡回するバスを運行します。 下記時刻表のとおり、午前は石巻中心市街地エリアから 復興祈念公園周辺エリア間のみ巡回します。

※ 運賃は1回利用ごとに200円。交通系ICカードと現金が使えます(障がい者および小学生 100円)。
※ 終点では必ず下車していただきます

バスで効率的に作品鑑賞ができる
リボーンアート・ツアー

路線バス
Route bus

石巻中心市街地エリア〜渡波エリア間は、バスも利用できます。ミヤコーバスの路線バスには、市街地のいくつかのバス停から乗車できます。

※鮎=鮎川線 鮎川港行き、石=石巻渡波線 イオンスーパーセンター石巻東店行き、 女=女川線 女川運動公園前行き ※下記時刻表の青は平日のみ

なお牡鹿半島へは、ミヤコーバスの「鮎川線」が石巻駅前~(イオンスーパーセンター石巻東店経由)~鮎川港間を運行しています。石巻駅前~イオンスーパーセンター石巻東店間は「鹿妻線」も運行しています。

電車で巡る

JR石巻線を利用すれば、石巻駅~渡波駅間は10分ほどで移動できます。JR で石巻にお越しの方は、石巻駅で乗り換えて渡波駅で下車し、渡波エリアから鑑賞を始めることもできます。

※ 牡鹿半島へ電車で行くことはできません。自家用車やレンタカー、ツアーバスなどをご利用ください。

自転車で巡る

石巻駅前にある石巻市役所から、1日乗り放題のレンタサイクルを利用できます。リボーンアート・パスポートの提示で500円引きとなります。※3日前までのウェブ予約が必要です。

特別料金:2,500円(通常3,000円)
利用可能時間:10:00〜18:00
貸出場所:石巻市役所1階 観光案内所
返却場所:石巻かわまち交流センター

「みちのく潮風トレイル」を歩いて、
つなげる、続ける、アートに触れる。
アート作品を鑑賞し、次の場所まで歩きながらその意味を考える。自然の風景や人々、地域の魅力に出会う「みちのく潮風トレイル」をご活用ください。
もっと詳しく
A
石巻中心市街地エリア
石巻駅から
旧観慶丸まで徒歩10分

エリア内所要時間:2時間〜

INFORMATION

チェックインができる旅の拠点
石巻駅前メインインフォメーション
石巻駅前広場
住所:
宮城県石巻市鋳銭場8
営業時間:
10:00-17:00(平日・土日祝)
  • チェックイン可
  • パスポート購入可
  • 作品鑑賞予約の受付
  • オフィシャルグッズ物販あり
  • クレジット・電子マネー決済可
石巻中心市街地インフォメーション
旧観慶丸商店
住所:
宮城県石巻市中央3丁目6−9
営業時間:
10:00-17:00(平日・土日祝)
  • チェックイン可
  • パスポート購入可
  • 作品鑑賞予約の受付
  • オフィシャルグッズ物販なし
  • クレジット・電子マネー決済可

PICKUP

Reborn-Art Festival STAND
まちのロビー
IRORI CAFE
カフェやコワーキングスペースがあり、“まちのロビー”としての機能をもつIRORI石巻に会期中、「Reborn-Art Festival STAND」が登場します。カフェでは、FERMENTO を運営する食猟師・小野寺望による鹿肉ブランド Antler Crafts の「鹿のトマトカレー」などを提供。RAF オフィシャルグッズを販売するほか、RAF2019 参加作家である吉増剛造ゆかりのコーナーもあります。

IRORI OFFICIAL WEB SITE

PARKING

石巻中心市街地エリアの駐車場

※石巻中心市街地エリアには
オフィシャル駐車場はございません。
民間の有料駐車場などをご利用ください。
(石巻市かわまち立体駐車場は2時間無料)

B
復興祈念公園周辺エリア
石巻駅から日和山公園まで車で約10分

エリア内所要時間:2時間〜

INFORMATION

チェックインができる旅の拠点
復興祈念公園周辺インフォメーション
まねきショップ裏
住所:
宮城県石巻市門脇町2-10-1
営業時間:
10:00-17:00(平日・土日祝)
  • チェックイン可
  • パスポート購入可
  • 作品鑑賞予約の受付
  • オフィシャルグッズ物販あり
  • クレジット・電子マネー決済可

PARKING

復興祈念公園周辺エリアの駐車場
復興祈念公園周辺エリア
門脇駐車場
住所:
宮城県石巻市門脇町4-6-7
収容台数:
229台
復興祈念公園周辺エリア
聖人堀駐車場
住所:
宮城県石巻市門脇町5-11-30
収容台数:
54台
復興祈念公園周辺エリア
南浜マリーナ駐車場
住所:
石巻市南浜町1-143-1
収容台数:
83台
復興祈念公園周辺エリア
日和大橋下駐車場
住所:
宮城県石巻市雲雀野町1-11
収容台数:
約35台
C
渡波エリア
石巻駅から渡波駅まで車で10分、電車で15分

エリア内所要時間:30分〜

INFORMATION

チェックインができる旅の拠点
渡波インフォメーション
旧水産加工場
住所:
宮城県石巻市渡波字下榎壇84-3
営業時間:
10:00-17:00(平日・土日祝)
  • チェックイン可
  • パスポート購入可
  • 作品鑑賞予約の受付
  • オフィシャルグッズ物販なし
  • クレジット・電子マネー決済可

PARKING

渡波エリアの駐車場
渡波エリア
渡波駐車場
住所:
宮城県石巻市渡波字下榎壇147
収容台数:
約25台
D
桃浦・荻浜 エリア
石巻中心市街地から車で約30分

エリア内所要時間:10分〜

INFORMATION

チェックインができる旅の拠点
桃浦・荻浜インフォメーション
White Shell Beach入口
住所:
宮城県石巻市荻浜字横浜山25-1
営業時間:
10:00-16:00(平日)
10:00-17:00(土日祝)
  • チェックイン可
  • パスポート購入可
  • 作品鑑賞予約の受付
  • オフィシャルグッズ物販なし
  • クレジット・電子マネー決済可

PICKUP

RAF オフィシャルの宿泊施設
もものうらビレッジ
RAF のオフィシャル宿泊・研修施設「もものうらビレッジ」は、釣りや薪割りなど、人が本来持っている力やかつて人々が実践してきた暮らしの知恵を学び実践するプログラムを提供。キッチン、バス、トイレを備えたメインハウスのほか、周辺の杉林からできた建材を使ったタイニーハウス、テントサイトも利用できます。 今後はサステナブルツーリズムの拠点として整備し、地域の方々や震災後活躍するローカルベンチャー、観光客の方々と共に、持続可能な観光体験を作りだしていきます。

もものうらビレッジ

PARKING

桃浦・荻浜エリアの駐車場
桃浦エリア
常設作品「淡」入口駐車場
住所:
宮城県石巻市桃浦字向2〜5-1
収容台数:
約25台
荻浜エリア
荻浜駐車場
住所:
宮城県石巻市荻浜字横浜山50
収容台数:
約25台
E
鮎川エリア
石巻中心市街地から鮎川まで車で約60分
エリア内所要時間:1時間〜

INFORMATION

チェックインができる旅の拠点
鮎川インフォメーション
島周の宿さか井
住所:
宮城県石巻市鮎川浜万治下1-7
営業時間:
10:00-16:00(平日・土日祝)
  • チェックイン可
  • パスポート購入可
  • 作品鑑賞予約の受付
  • オフィシャルグッズ物販あり
  • クレジット・電子マネー決済可

PARKING

鮎川エリアの駐車場
鮎川エリア
島周の宿 さか井
住所:
宮城県石巻市鮎川浜万治下1-7
収容台数:
約15台
鮎川エリア
常設作品「白い道」駐車場
住所:
宮城県石巻市鮎川浜万治下1-5
収容台数:
約25台
鮎川エリア
ホエールタウンおしか駐車場
住所:
宮城県石巻市鮎川浜南43-1
収容台数:
約94台

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中