Reborn-Art Festival

FOLLOW US

© Reborn-Art Festival

新型コロナウイルス
感染症対策ガイドライン

誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに

Reborn-Art Festival は牡鹿半島の広大なエリアを会場とした屋外展示が中心の芸術祭であり、もともと密になりにくいニューノーマルのイベントとしてふさわしい可能性を持っていると考えます。

検温はもちろん、人との接触を接触をできる限り減らした運用を心がけ、ディスタンスの確保、換気・消毒の徹底、来場者情報の記録などの対策をとり、安心して楽しめるフェスティバルを開催します。

なお、Reborn-Art Festivalでは緊急事態措置区域およびまん延防止等重点措置区域からアーティスト、シェフ、スタッフ等関係者が現地に入る場合、PCR検査の受検を義務化しています。

また、ご来場いただく皆様に向けて下記に定めるガイドラインにご協力をお願いいたします。またこのガイドラインついては、状況に応じ内容を変更する場合がございます。ご来場の前に必ず最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。

ご来場される
お客様へのお願い

一言に不要不急と言っても様々な立場があるものと思いますが、特に緊急事態措置区域およびまん延防止等重点措置区域から来場されるお客様におかれましては、政府の指針を慎重に考慮し行動していただきますようお願いいたします。

Reborn-Art Festivalのアート、音楽、食を存分にお楽しみいただくため、下記の対策にご協力ください。

<ご来場にあたり>

①下記項目に該当する方はご来場いただけませんので、あらかじめご了承ください。

■ 37.5℃以上の発熱、咳、咽頭痛、下痢、味覚障害、嗅覚障害等の症状のある方、体調に不安のある方

■ 新型コロナウイルス陽性判定を受け、現在医師による自宅待機指示を受けている方(陽性判定の後、療養・経過観察中で、保健所による「療養完了」の認定を受けていない方)

■ 来場前の14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への訪問歴や、当該在住者との濃厚接触の可能性がある方

■ 来場前の14日以内において、保健所から濃厚接触者の認定を受けた方

■ 来場前の14日以内において、保健所による濃厚接触者の追跡がなされない場合でも濃厚接触に該当する行動履歴(マスクなし、1m以内で15分以上接触)があった方

■ 来場前の14日以内に、同居のご家族、同じ職場の方などに新型コロナウイルスに感染した方、もしくは感染の疑いのある方がいる方


② 緊急事態措置区域およびまん延防止等重点措置区域からご来場の皆様には、PCR検査または抗原検査をご受検のうえお越しくださいますようお願い申し上げます。

チェックイン時には、リボーンアート・パスポートとご本人確認書類が必要です!こちらもお忘れなくご準備ください。(お名前、顔写真が確認できるもの。学生証、住所が記載されているもの、など、パスポートの種類によって必要になる書類が異なります。

<ご来場時(インフォメーションでのチェックイン時)>

<ご来場時>
インフォメーションでの
チェックイン時

① 手指消毒をお願いします。

② 検温を実施します。
(37.5℃以上の発熱が認められた方はご入場いただけません)

③ 個人情報(お名前・電話番号・市区町村までの住所)および
体調についての来場チェックシートのご記入をお願いします。

※ 来場チェックシートは、事前にダウンロードしてご記入のうえ
チェックインしていただくと手続きがスムーズです

来場チェックシートフォームを ダウンロードする

リボーンアート・パスポートとご本人確認を経て、
当日限り有効のリストバンドお渡しします。
必ず手首に巻き、
各会場へのご入場の際にスタッフに提示してください。

※新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の
利用を推奨しています。
ダウンロードのご協力をお願いします。

<会場・エリア内で>

① エリア内でのマスク着用、咳エチケットへの協力をお願いします。
但し、熱中症防止策として酷暑・酷道での歩行時等は除きます。
(マスクを外す際は、2m以上のディスタンスの確保・咳エチケットを徹底し、会話を控えていただけますようお願いいたします)

② 金銭の取り扱いは、トレーを介して行います。
なお、一部のインフォメーションでは、
キャッシュレス決済にも対応していますので、ぜひご活用ください。
(※チャージ機能はございませんので、
事前にチャージをしてからお越しください)

<アート作品鑑賞時>

① 作品鑑賞への移動時は他のお客様と
ディスタンスを確保してください。
また、通行時は左側通行にご協力をお願いします。

② 屋内施設に入場する際、
手指消毒をお願いします。

③ 各作品の入り口にて、
訪問台帳にご自身のリストバンドの
NO.をご記入ください。

④ 屋内外問わず、作品鑑賞時は、
マスク着用と咳エチケットへの徹底をお願いします。
但し、熱中症防止策として酷暑・酷道での歩行時等は除きます。
(マスクを外す際は、2m以上のディスタンスの確保・咳エチケットを徹底し、会話を控えていただけますようお願いいたします)

⑤ 屋内展示作品の場合、
混雑時時には入場制限を行う場合がありますので、
スタッフの指示に従ってください。

[鑑賞の際に
リボーンアート・フェスティバル
運営スタッフが行う対策]

⑥ 定期的に巡回して消毒します。

⑦ 換気扇などを利用し空気を循環させ、換気対策を実施します。

<ご飲食時>

① 入り口にて、手指消毒をお願いします。

② 訪問台帳にご自身のリストバンドの
NO.をご記入ください。

※「はまさいさい」では、リストバンドが無い方がご利用になる場合は、
個人情報等のご記入をお願いします。

③ 黙食、および、飲食中の会話時には
マスク着用をお願いします。

④ 金銭の取り扱いは、トレーを介して行います。
なお、一部のインフォメーションでは、
キャッシュレス決済にも対応していますので、ぜひご活用ください。
(※チャージ機能はございませんので、
事前にチャージをしてからお越しください)

[リボーンアート・フェスティバル
運営スタッフが行う対策]

⑤ 原則として、客席間は1m程度の
間隔をあけてレイアウトします。

⑥ 対面での着席空間で、1mのスペースを確保出来ない場合は、
テーブル中央部にパーテーションを設置します。

⑦ 定期的に巡回して消毒します。

⑧ 換気扇などを利用し空気を循環させ、換気対策を実施します。

<バスツアー参加時>

① 検温を実施します。
(37.5℃以上の発熱が認められた方は
ツアーへの参加は出来ません)

② 来場チェックシートのご記入をお願いします。

※ チェックシートは、事前にダウンロードしてご記入のうえ
チェックインしていただくと手続きがスムーズです

来場チェックシートフォームを ダウンロードする

リボーンアート・パスポートとご本人確認を経て、
当日限り有効のリストバンドお渡しします。
必ず手首に巻き、
各会場へのご入場の際にスタッフに提示してください。

③ バス乗降時は、都度、手指消毒をお願いします。

④ 車内での飲食は原則禁止です。
ただし、水分補給の際はマスクを外して構いません。
その際は会話はお控えください。

⑤ 指定席とさせていただきます。
再度乗車する際も、同じ席に着席をお願いします。

※新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の
利用を推奨しています。
ダウンロードのご協力をお願いします。

[リボーンアート・フェスティバル
運営スタッフが行う対策]

⑥ 車内はエアコンの外気導入モードにて運行し、
空気は常に循環している状況にします。

<その他>

状況に対応し、感染拡大防止のため各種の指示や
お願いをさせていただくことがございますので、
ご協力くださいますようお願いいたします。

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
— 利他と流動性 —

【 会期 】

ー 夏 ー
2021年8月11日(水)~ 9月26日(日)
※ 休祭日 : 8月18日(水)、
9月1日(水)、 9月15日(水)


ー 春 ー
2022年4月23日(土)~ 6月5日(日)


【 会場 】

ー 夏 ー
宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島(桃浦・荻浜・小積・鮎川)、
女川駅周辺

ー 春 ー
石巻地域


【 鑑賞時間 】

ー 石巻市街地エリア ー
10:00 ~ 17:00
(16:30最終受付)

ー その他のエリア ー
平日 10:00 ~ 16:00(15:30最終受付)、
土日祝・8月13日〜16日
10:00 ~ 17:00(16:30最終受付)

※施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和3年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

【 後援 】

TBC東北放送、OX仙台放送、ミヤギテレビ、
KHB東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

FSX株式会社
石巻専修大学

このウェブサイトの情報は
2021年6月22日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。

新型コロナウイルス
感染症対策について

誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
Reborn-Art Festival は牡鹿半島の広大なエリアを会場とした屋外展示が中心の芸術祭であり、もともと密になりにくいニューノーマルのイベントとしてふさわしい可能性を持っていると考えます。

検温はもちろん、人との接触をできる限り減らした運用を心がけ、ディスタンスの確保、換気・消毒の徹底、来場者情報の記録などの対策をとり、安心して楽しめるフェスティバルを開催します。
誰もが安心して楽しめる
フェスティバルに
  • 入場時の検温
  • 鑑賞エリア・動線の
    ディスタンス
  • 消毒・手洗いエリアの
    各所設置
  • パーテーションの
    設置
  • 各エリアでの
    来場記録
  • 換気の徹底
  • 各エリアの
    定期消毒
  • 黙食の推奨
  • マスク着用
  • 混雑時の入場制限
  • 現金授受における
    トレー使用
  • 飲食席の
    ディスタンス
会期中何度でも作品を鑑賞できる Reborn-Art PASSPORT バスで効率的に作品鑑賞 Reborn-Art TOUR