鮎川エリア | キュレーター:島袋道浩

青葉市子

あおば いちこ

Photo: hanayo

音楽家。1990年生まれ。京都府出身。現在は東京都内で活動中。2010年よりソロ作品を発表し、最新作は2018年、6枚目となる『 qp 』。そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaan とのスタジオ・セッションを CD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット"NUUAMM"名義でも作品をリリースしている。2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。同年秋からは『 ichiko aoba qp tour 2018 - 2019 』として全国28箇所を回る。その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等のCM音楽や『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』 『レミング~世界の涯まで連れてって~』『 cocoon 』等舞台作品への参加、短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当する等、多岐にわたり活動中。

展示作品

風の部屋

鮎川エリア  | F4

鮎川の音に耳を傾ける

風の部屋

鮎川エリア  F4

MAP

鮎川の音に耳を傾ける

「鮎川の土地がうたっています」(青葉市子)
鮎川集会所近くの成源商店、「詩人の家」の裏側にある古い民家が青葉市子のインスタレーション作品の場所です。青葉は昨年より何度も鮎川を訪れ、聞こえてくる鳥や鹿の声、風の音に耳を傾けました。海で貝殻や鯨の骨を見つけました。インスタレーションはそんな鮎川で見つけた様々な音やもの、青葉自身の声やドローイングによって構成されています。

制作年:2019

音響:sonihouse 録音:東 岳志
鑑賞可能時間
平日…10:00~16:00(15:30最終受付)
土日祝・8月13日~16日…10:00〜17:00(16:30最終受付)
作品の場所
鮎川集会所近くの成源商店別棟
オフィシャル
ツアー
○ 牡鹿半島コース
パスポート
必須

このエリア周辺の作品

時報

鮎川エリア  | F10

石巻市中の時報が声の入った曲に

時報

鮎川エリア  F10

MAP

石巻市中の時報が声の入った曲に

もともと石巻では1日に3度、街角に設置されたスピーカーから時を告げる電子音の音楽が流れるようになっています。朝7時には「恋はみずいろ」。正午には「椰子の実」。夕方5時には「家路」。リボーンアート・フェスティバルの期間中、これらそれぞれの曲はそのままに青葉市子が声を重ねて作った音楽に置き換えられます。朝7時と正午と夕方5時、石巻市内にいて時間が来ればどこででも聞くことができるはずです。耳を澄まして聞いてみてください。

制作年:2019
鑑賞可能時間
7:00 / 12:00 / 17:00
作品の場所
石巻市内
オフィシャル
ツアー
パスポート

このエリア周辺の作品

アーティスト関連トピック

  • 「転がる、詩」ライブレポート(2)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポート(2)をお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.18

  • 「転がる、詩」ライブレポート(1)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポートをお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.17

  • 作品 F10《時報》(青葉市子作品/キュレーター島袋道浩)の展示見直しについて

    作品 F10《時報》は、石巻市内に定期的にながれる時報を、いままでと同じ楽曲を用いながら、音楽家である作家自身の声を使って録音制作した作品でした。 実行委員会としてもより豊かな音の響きが街の風景に新た …

    詳細を見る

    2019.08.13

  • 詩人の制作場所が夜な夜なバーに!?「詩人の家 BAR」営業中

    詩人の吉増剛造がリボーンアート・フェスティバルの会期中ほぼ毎日、執筆や制作、観客との交流を行う「詩人の家」は鮎川エリアの中心地。その「詩人の家」は作品鑑賞時間終了後の数時間、バーとして開かれています。
    詳細を見る

    2019.08.11

  • 『四次元の賢治』の「声」の出演、追加発表

    「四次元の賢治」に「声」の出演として、2017年に続き細野晴臣と、ナレーションとして安藤裕子の参加が発表となりました。先日発表された太田光(爆笑問題)、櫻井和寿、青葉市子に加え、5名のアーティストによる「声」の出演となります。
    詳細を見る

    2019.07.12