桃浦エリア | キュレーター:小林武史

ジェローム・ワーグ

じぇろーむわーぐ

パリ出身。カリフォルニア州バークレーにあるレストラン「Chez Panisse」の元総料理長、アーティスト。2016年、「the Blind Donkey」をオープンすべく東京へ移住。2017年、神田に「the Blind Donkey」をオープン。

石巻・自然と食べ物ミュージアム

桃浦エリア  | C5

「石巻フードアドベンチャー」を空間に展開

TRANSIT! Reborn-Art 2018 オープニングイベント「Reborn-Art DINING“牡鹿の鹿をいただく”」より

石巻・自然と食べ物ミュージアム

桃浦エリア  C5

MAP

「石巻フードアドベンチャー」を空間に展開

リボーンアート・フェスティバル2019のフードディレクターが石巻の各地で仕掛ける「石巻フードアドベンチャー」の記録を見ることができる博物館。旅の途中で出会う芸術品、山や海と共存する暮らしの中で使われている道具、地域で聴こえてくる物語のかけらや書物、そして地元の人々が生産した食べ物などを集めます。食べ物と、人間を含む動物が住む自然環境について考えを巡らせる場になるでしょう。

制作年:2019
鑑賞可能時間
平日…10:00~16:00(15:30最終受付)
土日祝・8月13日~16日…10:00〜17:00(16:30最終受付)
作品の場所
旧荻浜小学校1F職員室
オフィシャル
ツアー
○ 牡鹿半島コース
パスポート
必須

このエリア周辺の作品

アーティスト関連トピック

  • Reborn-Art DININGのグランドメニュー

    荻浜エリアに鹿の彫刻《White Deer (Oshika)》とともに佇むレストランReborn-Art DINING。ゲストシェフが来ない通常時も、ローカルシェフが地域の旬をダイレクトに表現したグランドメニューを提供しています。
    詳細を見る

    2019.08.24

  • 石巻フードアドベンチャーのチケット好評販売中!

    フードディレクターのジェローム・ワーグと原川慎⼀郎が「Before We Cook – the nature of food」をコンセプトに展開する「石巻フードアドベンチャー」は、石巻・牡鹿半島の食材や自然を巡り、食し、自らの体を通して発見や学びを得る、食の冒険です。趣向を凝らしたイベントに、ぜひご参加ください。
    詳細を見る

    2019.08.16

  • ガイドブックPDF版を公開

    リボーンアート・フェスティバルを巡る情報がコンパクトにまとまったオフィシャルガイドブック(無料)を会期中、開催エリアを中心とした各地で配布します。PDF版は以下からダウンロードもできます。
  • ゲストシェフの参加日が決定

    荻浜エリアに鹿の彫刻《White Deer(Oshika)》とともに佇むレストランReborn-Art DINING。そのゲストシェフの参加日が決定しました!日本全国から精鋭の料理人たちがやってきて、それぞれの持ち味を活かし、地域の旬をダイレクトに表現した料理を提供します。
    詳細を見る

    2019.07.05