市街地エリア | キュレーター:有馬かおる

SoftRib

そふとりぶ

1991年、宮城県生まれ。現在は地元、石巻市中心で作家活動を行う。2014年、東北芸術工科大学芸術学部美術科版画コース卒業。ペンによるドローイングや銅版画などさまざまな手法で作品を制作。ほとんどの作品において生き物の骨を組み合わせ、新たな生物を作り、自身が考える新たな世界を構築している。また、それらの造形物を生活空間に配置して写真に収めることにより、虚実を混在させ、独自の世界観と現実世界を結びつけている。日本版画協会「第81回版画展」入選(2013年)。「第6回山本鼎版画大賞展」入選(2015年)。
  • 《小さきフォルトゥナ》