市街地エリア | キュレーター:有馬かおる

SoftRib

そふとりぶ

1991年、宮城県生まれ。現在は地元、石巻市中心で作家活動を行う。2014年、東北芸術工科大学芸術学部美術科版画コース卒業。ペンによるドローイングや銅版画などさまざまな手法で作品を制作。ほとんどの作品において生き物の骨を組み合わせ、新たな生物を作り、自身が考える新たな世界を構築している。また、それらの造形物を生活空間に配置して写真に収めることにより、虚実を混在させ、独自の世界観と現実世界を結びつけている。日本版画協会「第81回版画展」入選(2013年)。「第6回山本鼎版画大賞展」入選(2015年)。

ART DRUG CENTERとは
人はアート(芸術)に救われ生きる活力を得ている。石巻の人々はアートに出会い、希望や活力をもらい乗り越えてゆく。この街にいるために、この街を出るために、この街をつなぐために、死んだ人に会うためにアートを必要とする人たちの展示。

世の中に反旗を翻した私たちの愛の形

市街地エリア  | B5-5

私たちの日常をご覧ください。

《小さきフォルトゥナ》

世の中に反旗を翻した私たちの愛の形

市街地エリア  B5-5

MAP

私たちの日常をご覧ください。

「私の愛する人は死にました。私たちの関係には『生と死』が狭間にあるだけで、愛の形は何も変わらないのです」(SoftRib)

制作年:2019
鑑賞可能時間
10:00~17:00(16:30最終受付)
作品の場所
ART DRUG CENTER
オフィシャル
ツアー
×
パスポート
必須

このエリア周辺の作品