四家卯大

しか うだい

ロック、ポップス、ジャズ、即興音楽と多彩なジャンルで活躍する土俗的チェリスト。2010年代の日本の商業音楽界を支えるトップ・ストリングスアレンジャーのひとり。
翻って即興演奏も得意とし、数多くのオルタナティブなアーティストとも共演。オリジナル曲やクラシックに即興を取り入れた演奏スタイルも得意とする。
東京都出身。長期にわたりNHK交響楽団のチェリストだった父・故大村卯七の手ほどきにより、10才からチェロを始める。財)新日本フィルハーモニー交響楽団に在籍後、多数のアーティストのレコーディング、ライブ、映画・CM 音楽制作に参加。
近年では Bank Band、Mr.Children、ONE OK ROCK をはじめ、多数のロックバンドにストリングス担当として演奏&アレンジで参加。
ソロ作品として「インドのとらがり」「とりのうた」「犬とたまねぎ」「太平楽」(四家卯大+田中邦和+佐藤直子の Live アルバム)がある。
2018年より東京都公認のヘブンアーティストとしても活動開始。

アーティスト関連トピック

  • 「転がる、詩」ライブレポート(2)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポート(2)をお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.18

  • 「転がる、詩」ライブレポート(1)

    RAF2019のオープニングイベントとして8月3日、4日に石巻市総合体育館にて行われた「転がる、詩」のライブレポートをお届けします。
    詳細を見る

    2019.08.17