音楽

地域やアートと融け合う音楽
オープニングライブに始まり、『四次元の賢治 -完結編-』や、
静かなビーチでの幻想的なコンサート、みんなで踊る盆踊り。
さまざまな音楽家が豊かな自然のなかで奏でる音楽は、
地域やアート作品と融合し、感動を増幅させてくれるでしょう。

オープニングライブ

『転がる、詩』

8月3日(土)・4日(日)、石巻市総合体育館でオープニングライブ『転がる、詩』を開催。⽇本の⾳楽のオリジナリティである歌詞が果たしてきた文学的な役割に着目し、様々な時代の名曲に浸る贅沢な時間と空間をお届けするスペシャルな二夜のイベントです。櫻井和寿、宮本浩次、Salyu、アート作品の展示を行う青葉市子も出演。

オペラ

『四次元の賢治 -完結編-』
Supported by 木下グループ

2017年の第1幕上演から約2年。宮沢賢治の諸作をベースに思想家・中沢新一が脚本を書き下ろし、小林武史がオペラに仕上げた異色の舞台作品が第2、3幕を加えここに完結。キャストには新たに俳優・満島真之介やコムアイ(水曜日のカンパネラ)等を配し、他に類を見ないフォーマットによる瞠目のオペラが登場する。

トピック

  • オペラ『四次元の賢治 -完結編-』宮城公演、8.16に券売開始

    7月に釜石で上演され、空前の感動を呼んだオペラ『四次元の賢治 -完結編-』の宮城公演が9月22日(日)・23日(月祝)に塩竈市杉村惇美術館で行われます。原案・宮沢賢治、脚本・中沢新一、音楽・小林武史による異色の舞台作品には満島真之介、Salyu、コムアイらが出演。8月16日(金)18:00より先行発売。
  • ガイドブックPDF版を公開

    リボーンアート・フェスティバルを巡る情報がコンパクトにまとまったオフィシャルガイドブック(無料)を会期中、開催エリアを中心とした各地で配布します。PDF版は以下からダウンロードもできます。
  • 『四次元の賢治』の「声」の出演、追加発表

    「四次元の賢治」に「声」の出演として、2017年に続き細野晴臣と、ナレーションとして安藤裕子の参加が発表となりました。先日発表された太田光(爆笑問題)、櫻井和寿、青葉市子に加え、5名のアーティストによる「声」の出演となります。
    詳細を見る

    2019.07.12