未来を担うこどもたちのために。「こどもパスポート」を配布

 

リボーンアート・フェスティバル2019では、中学生以下の作品観覧料を無料としています。それは、こどもたちが現代アートや牡鹿半島の自然などと触れ合い、自らが自然や命、地域、ほかの世代の人々などとの循環のなかにあることに気づくきっかけとなる場を提供したいという思いから。

そしてより多くのこどもたちにリボーンアート・フェスティバルに親しんでもらうために、株式会社日立システムズの協力を得て、「こどもパスポート」を配布しています。一般向けのリボーンアート・パスポート(有料)と同様に、作品の傍らに用意されたユニークなスタンプを押して楽しめるほか、牡鹿半島まで(石巻駅前エリア、市街地エリア、桃浦エリア、荻浜エリア、小積エリア、鮎川エリア)のすべてのスタンプを集めると景品を、さらに網地島まで(網地島エリア)のすべてのスタンプを集めるともうひとつの景品をプレゼントします。

 

 

こどもパスポートは各エリアのインフォメーションで配布。景品(リボーンアート・フェスティバル2019のオリジナルグッズ)は、石巻駅前、旧観慶丸商店、旧荻浜小学校内のインフォメーションにて引き換えられます。

関連キーワード

最新トピック

  • 網地島エリア「島の夜を体験する」追加イベント開催

    網地島エリア をキュレーションしたワタリウム美術館(和多利恵津子・和多利浩一)が、9月28日(土)〜29日(日)に「島の夜を体験する 網地島鑑賞ツアー」を再度開催。参加者を募集しています。
    詳細を見る

    2019.09.26

  • 網地島エリアのフィリップ・パレノ《類推の山》夜間公開

    網地島エリア の フィリップ・パレノ の作品《類推の山》が、9月26日(木)・ 27日(金)の二日間限定で夜間公開されます。未完のカルト小説「類推の山」を光と音に翻訳したインスタレーションである本作。ぜひこの機会にご鑑賞ください。
    詳細を見る

    2019.09.26