Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

「もものうらビレッジ 石垣再生プロジェクト」参加者募集

Reborn-Art Festivalのオフィシャル宿泊施設、もものうらビレッジの改修に伴う石垣再生を行います。

2022年夏、もものうらビレッジは牡鹿半島におけるサステナブルツアーの拠点となるべく、いくつかの施設改修を行っています。トイレ部分の改修や木質ボイラー、太陽光発電パネルの導入など、快適性の向上や施設運営エネルギーのグリーン化を進める改修事業です。

その一環として、工事に伴い土壌掘削を行う場所の石垣の再生を、日本各地で石積み技術の継承活動を行っている「石積み学校」の指導を受けながら実施します。もものうらビレッジの施設改修に関わり、石積みを経験、学べる機会となります。

■ 日時:
2022年8月6日(土)10:00 ~ 17:00
2022年8月7日(日) 9:00 ~ 16:00
(天候により多少の変更もあります)
熱中症対策のため、適時休憩をはさみ作業を行います。

※ 2日間の内、部分的な参加も可。事前にご連絡ください。
※ 進捗状況、天候状態によって、White Deer (Oshika)を海から鑑賞するクルーズも予定します。

■ 集合・作業場所:
もものうらビレッジ
宮城県石巻市桃浦字ウトキ17

■ 持ち物:
軍手、飲み物、タオル

■ 服装:
土や石を扱う作業となります。
動きやすく汚れても服装、履き物(長靴推奨)でお越しください。

■ その他:
・2日間ご参加で宿泊が必要な方はご相談ください。お申し込みフォームにその旨をご記入ください。l
・参加状況によりますが、食材費実費(1,000円程度)にてシーフード主体の BBQ も行う予定です。
・緊急事態宣言発出地域・まん延防止等重点措置地域からご参加の場合は必ず PCR 検査などを受検の上陰性を確認していただきますようお願いします。

———————–

▼ 活動への参加申し込み
申し込みフォーム

▼ この活動の問い合わせ先
もものうらビレッジ(土橋)
dobashi@reborn-art-fes.jp
http://www.momonouravillage.com
0225-25-6870

トップへもどる
このトピックをシェアする
facebook
twitter
line

最新のトピック

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

石巻専修大学
FSX株式会社

このウェブサイトの情報は
2022年6月28日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。