Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

食べて遊んで作って楽しむ「Reborn-Art Festival in 三井アウトレットパーク仙台港」開催中!

三井アウトレットパーク仙台港にて、Reborn-Art Festival のスペシャルイベントを開催中です。

食猟師・小野寺望が仕留め、手当てした牡鹿半島の鹿肉を使ったメニューを提供する「Antler Crafts food truck」や、石巻を拠点に活動する作家の皆さんを講師に招いてのワークショップなど、大人から子どもまで楽しめる、Reborn-Art Festival ならではの特別な企画を多数ご用意しております。

そのほか、無料の塗り絵ワークショップや、参加型モザイクアート制作なども会期を通して開催しています。

ぜひこの機会に三井アウトレットパーク仙台港へ足をお運びください。

 

開催期間:
7月21日(木)〜 8月3日(水)

開催時間:
フードトラック 11:00〜19:00
ワークショップほか 10:00〜17:00

会場:
三井アウトレットパーク仙台港1Fセンタープラザ

 

【 コンテンツ紹介 】

① Antler Crafts food truck

人気の「鹿肉と牡蠣のソーセージ」を使ったホットドックや、鹿肉ミートソースのタコスをご用意。そのほか、数量限定で、鹿肉のおいしさをワイルドに味わえる特製鹿肉コンフィを提供しています。

牡鹿半島の山で採れたあんずの自家製ソーダもぜひご賞味ください。

メニュー監修:
Vin et cuisine ヒヒヒ
RESTAURANT värm

 

 

② Special Workshop by Reborn-Art’s Creators

リボーンアートフェスティバルにゆかりのあるクリエーターと一緒に「つくってあそぶ」ワークショップを日替わりで開催。

 

③ 塗り絵ワークショップ

Antler Crafts による、自然とのつながりが楽しく塗り絵で学べる無料の塗り絵ワークショップ。下絵は仙台在住のアーティスト・菊池聡太郎氏が担当。

 

④ みんなで作ろう!参加型モザイクアート

牡鹿半島の木を加工したウッドパネルを張り合わせて、みんなで一枚の絵を作る参加型アート。開催期間を通して、みんなで大きなモザイクアートを作り上げる。

トップへもどる
このトピックをシェアする
facebook
twitter
line

最新のトピック

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

石巻専修大学
FSX株式会社

このウェブサイトの情報は
2022年6月28日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。