山形藝術界隈・大槌秀樹が4週にわたり早朝撮影&追加展示

 

市街地エリアで作品《神々の撮影》を展開している山形藝術界隈の大槌秀樹が、9月7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)の早朝に石巻で映像撮影を行い、その映像をその日のうちに市街地の旧柏屋に追加展示します。

 

作家より:

早朝撮影/分断された廃道・現状を思う事で繋げてみる

石巻にて偶然にも発見した廃道は、跡切れ跡切れに分断されていた。基は一つの大きく蛇行した道だったにも関わらず、そのど真ん中に真っ直ぐな新たな道が作られ、半円形の形状となり、左右に複数分断されていた。そして不思議な事に、分断されているとはいえ、距離としてはさほど離れていないにもかかわらず、その個所ごとに違った風景をもたらしていた。それは分断がもたらす効力の違いなのか。ほんの少しの環境の違いからなのか。
基は一つの道であった石巻の廃道を、リレー形式による早朝撮影により、繋げてみたいと思う。
身体と酒と現状への思いと共に。

 

早朝撮影予定日
9月7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)の早朝計4回予定、雨天決行。


最新トピック

  • 伊藤存+青木陵子による網地島の船の上の店“メタモルフォーセス”

    網地島エリアの伊藤存と青木陵子の展示は二箇所で展開されています。そして秘密の「畑」と「店」は、《海に浮かぶ畑がつくり始めると、船の上の店は伝言しだす》というタイトルで繋がっています。
    詳細を見る

    2019.09.14

  • 青葉市子『鮎川のしづく』CD-R発売決定!9月15日(日)記念コンサートを開催します【受付終了】

    鮎川エリア参加アーティスト青葉市子が、ここでの滞在をきっかけに制作・録音した「音たち」をまとめた音源集が完成しました。同じく参加アーティストの吉増剛造との合奏も収録されています。
    詳細を見る

    2019.09.13