Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

(終了しました)「リボーンアート・ダイニング」ポップアップシェフ募集

Reborn-Art Festival を象徴する作品の一つである名和晃平《 White Deer(Oshika)》とともに佇む「リボーンアート・ダイニング」が今年も会期中、牡鹿半島の荻浜にオープンします。

名和晃平《 White Deer(Oshika)》を眺めながら食事ができる

今回はこの場所で、石巻の食材の魅力や、環境の課題を盛り込んだメニューを共に考え、表現してくださる、ポップアップシェフを募集します。

美しく輝く海を目の前にしながら、緑豊な山のふもとでもあるホワイトシェルビーチに位置するこのダイニングには、牡鹿半島や石巻の雄大な自然と汐凪に包み込まれるように柔らかな時間が流れ、訪れる人々が思い思いの時間を過ごします。目指すのは、ここに集う料理人・生産者・お客様がつながり、自然の恵みを受けて育まれた食材ひとつひとつの「いのち」の輝きを、ともに愛しむダイニング・カフェです。

■ 募集内容

Reborn-Art Festival 2021-22(後期)
飲食店での調理経験、サービス経験をお持ちの方が対象です。
調理業務全般のご経験がある方を募集します。

平日・休日のダイニングカフェ通常営業のほか、メニュー開発や店内装飾など週末には地元料理人たちとともに全国からゲストシェフを招いて行うイベントのサポートを担当していただきます。

* Reborn-Art DINNING を通じて石巻・東北を盛り上げていきたい方
* 新しい環境で自らの可能性に挑戦しながら、料理や人と向き合いたい方。
* 石巻のみならず日本各地の精鋭料理人の皆様の感性とともに食空間を創り上げてくださる方

まずは一度お話を伺わせてください。ご応募をお待ちしております。

▼ 応募・問い合わせ専用フォーム ▼
https://forms.gle/8GY9mXZv52bZS5Bm9

■ Reborn-Art Festival2022 開催概要
開催期間:2022年8月20日(土)〜10月2日(日)
営業日:リボーンアート・フェスティバル開催日に準ずる

■ 待遇・条件等
*開催期間前の準備段階より参画いただける方が対象です。

実働期間:8月1日〜10月5日(撤収等含む)
報酬:総額50万円以上
交通費:別途お支払い(上限あり)
遠方の場合の滞在先:ご案内可能です。

■ 担当:松村・齊藤(Reborn-Art Festival 事務局)

トップへもどる
このトピックをシェアする
facebook
twitter
line

最新のトピック

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトの情報は
2022年6月28日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中