Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

【 終了しました 】 石巻×山梨 4人のシェフによるふるさとの食材「セッションダイニング #6」メニュー発表

Reborn-Art Festival 2021-22[後期]もいよいよ終盤に近づいています。

9月最後の週末の「セッションダイニング」を彩るのは、自然豊かな山梨を拠点にフリーのシェフとして活動する堀内浩平シェフと、地元・山梨の食材で「ガストロノミー」創造・表現する西麻布の名店「ICHII」の渡邊敏樹シェフ。そして宮城を拠点に活動する2人のシェフ・柏山寛大「味彩しん家」(石巻)、佐藤強「和み処 男山」(塩釜)。

この4人の個性あふれるシェフたちによる「ふるさとの食材を大切にした」スペシャルなメニューが決まりましたので、ここで紹介します。


《メニュー》コース料理(5皿): ¥6,400(税込)
・1皿目 アミューズ:各シェフ一品(海・山・畑)
・2皿目 ラビオリ:渡邊シェフが担当
・3皿目 魚料理:石巻の食材を山梨の堀内シェフが料理
・4皿目 肉料理:山梨の食材を石巻・塩竈の2人のシェフが料理
・5皿目 デザート:佐藤シェフのプリンに山梨のデザートあわせて 

 

今回のセッションダイニングでは、4人のシェフが「ふるさとの食材」を交互に料理することで完成します。アミューズは、各自が扱いたい食材を選んで、全体のバランスを整えながら、4人のアミューズを一皿に盛り付けます。海のもの、山のもの、畑のもの、土地のものの共演です。

そして人気のラビオリは、石巻の食猟師・小野寺望氏の「鹿のスネ肉」と、三浦光文さんの平飼いたまごで、生地から作られます(食材を石巻から発送して、仕込んでいただいております)。

3皿目となる魚料理は、21日から早めに石巻入りする堀内シェフが担当。着いてすぐ、定置網や海の仕事を体験し、山の生産者に直接会いにいって話をきいてから調理していくので、今の段階では紹介ができませんが、期待が膨らみます。

そしてメインとも言える肉料理は、石巻・塩釜を拠点にする2人のシェフが、ゲストシェフのふるさと「山梨」の銘柄豚の「ふじさくらポーク」を使って仕上げていきます。

「デザートは多めに仕込みました」と佐藤シェフ。山梨の果物に合わせてお出しする予定です。

 

さあ、リボーンアートフェスティバルの会期も終盤にさしかかりました。まだ、機会を得られずご来場されていないみなさまに、海を背景に贅沢なひとときを過ごすリボーンアート・ダイニングでの食の体験を、改めてお勧めしたいと思っています。

これまで多くのお客様に、「特別な時間だった」「本当においしかった」「久しぶりにゆっくり2人で過ごせた」「去年もきたの。またきたよ」とお声がけいただいています。

なぜ、リボーンアート・ダイニングなのか。

「食」は私たちにとても身近ですが、その意味は深いのです。

食の未来に、あなたの手もとに、きっと何かが残る2日間。

共にすごしていきましょう。

 


《セッションダイニング#6》

石巻 × 山梨 4人のシェフによる 「ふるさとの食材」

コース料理(5皿): ¥6,400(税込)
*ドリンクはキャッシュオンデリバリーです

日時:

2022年9月24日(土)
① 11:00〜12:30 ② 13:00〜14:30

2022年9月25日(日)
① 11:00〜12:30 ② 13:00〜14:30

ゲストシェフ:
・堀内浩平(山梨)  
・渡邊敏樹「ICHII」(東京)*25日のみ参加 

ホストシェフ
・柏山寛大「味彩しん家」(石巻)

サポートシェフ
・佐藤強「和み処 男山」(塩釜)

予約方法:
Peatixにて

トップへもどる
このトピックをシェアする
facebook
twitter
line

最新のトピック

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中