Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

つなげる、続ける、歩く。みちのくを歩く旅「みちのく潮風トレイル」を歩いて、アートに触れる

Reborn-Art Festival 2021-22[後期]の開催地である、石巻市街地・牡鹿半島地域には「みちのく潮風トレイル」というロングトレイルが通っています。

みちのく潮風トレイルとは、2011年3月11日に発生した東日本大震災からの復興に資するために環境省が策定した、「グリーン復興プロジェクト」の取り組みのうちの一つです。地域住民・民間団体・関係自治体との協働により、青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦まで全長1000㎞を超えるナショナルトレイルとして2019年6月9日に全線開通しました。

東北太平洋沿岸を歩き、海、川、里、森の景観を楽しむだけでなく、自然と共にある人々の暮らしや積み重ねられた歴史・文化、歩く中で生まれる人と人との温かな交流もこの道の大きな魅力の一つです。

アート作品を鑑賞し、次の場所まで歩きながら、その意味を考える。時々、自然の風景や自然と共に暮らす人々、地域の魅力に出会って、また作品に向き合う。そんな作品鑑賞の新しいスタイルとして、ぜひ、みちのく潮風トレイルをご活用ください。


みちのく潮風トレイルに関する情報
https://m-tc.org/

みちのく潮風トレイル(石巻市内コース)に関する情報
https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/20210105163849.html

トップへもどる
このトピックをシェアする
facebook
twitter
line

最新のトピック

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中