Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症について ▶︎

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

オスジェメオス

OSGEMEOS

アーティストデュオのオスジェメオスは、双子の兄弟である彼らが当時ブラジルに上陸したばかりのヒップホップカルチャーに夢中になったことからスタートした。ダンス、音楽、壁画運動、ポップカルチャーの影響も受け、陽気で唯一無二のスタイルを築き上げ、ブラジル、そして世界の都市空間を象徴する存在となった。近年のプロジェクトに、オスカー・ニーマイヤー美術館(クリチバ、2021年)、サンパウロ州立美術館ピナコテカ(サンパウロ、2020-2021年)、フリスト美術館(ナッシュビル、2019年)、ハンブルガー・バーンホフ現代美術館(ブレイクダンスグループ Flying Steps との協働、ベルリン、2019年)、マットレス・ファクトリー(ピッツバーグ、2018年)、ピレリ・ハンガービコッカ(ミラノ、2016年)、ポンタウ博物館(リオデジャネイロ、2015年)、ボストン現代美術館(ボストン、2012年)での個展などがある。オスジェメオスの作品は、東京都現代美術館(東京)、フランク サス コレクション(ロンドン)、サンパウロ近代美術館(サンパウロ)、サンパウロ州立美術館ピナコテカ(サンパウロ)、ポンタウ博物館(リオデジャネイロ)など、世界の主要な施設でコレクションされている。

参考画像

  • オスジェミオス
    ゴル航空とのコラボレーション
    2014年
    ミナスジェライス、ブラジル

  • オスジェミオス
    2017年
    ストックホルム、スウェーデン

トップへもどる

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
— 利他と流動性 —

【 会期 】

ー 前期 ー
2021年8月11日(水)~ 9月26日(日)
※ 休祭日 : 8月18日(水)、
9月1日(水)、 9月15日(水)


ー 後期 ー
2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 会期中に、休祭日を設けます

【 会場 】

ー 前期 ー
宮城県 石巻市街地、
牡鹿半島(桃浦・荻浜・小積・鮎川)、
女川駅周辺

ー 後期 ー
宮城県 ⽯巻市街地、牡⿅半島(桃浦・荻浜・鮎川)


【 鑑賞時間 】

to be announced...


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、OX仙台放送、ミヤギテレビ、
KHB東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】

Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

FSX株式会社
石巻専修大学

このウェブサイトの情報は
2022年4月25日時点のものです。
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイトをご確認ください。