Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

保良雄

Takeshi Yasura

復興祈念公園周辺エリア
渡波エリア

Photo by Laure Garcia Castelli

テクノロジー、生物、無生物、人間を縦軸ではなく横軸で捉え、存在を存在として認めることを制作の目的としている。フランスと日本を拠点に活動。2018年ポートランドのアーティスト・イン・レジデンス「END OF SUMMER」に参加。2020年École nationale supérieure des beaux-arts修了。主な展覧会に、個展「聳え立つ糞」(Gallery TOH、2022年)、「Standing Ovation / 四肢の向かう先」(ATAMI ART GRANT、2021年)、「Le 65e Salon de Montrouge」(パリ、2021年)などがある。

作品番号 :
B8
タイトル :

This ground is still alive

制作年 :
2022
保良雄は、フランスと日本を拠点に活動するアーティストです。テクノロジー、生物、無生物、人間を縦軸ではなく横軸で捉え、存在を存在として認めることを制作の目的としています。

「砂利が敷き詰められ綺麗に整地された場所を掘り返し、耕しました。人によって埋められたこの土地にも、まだ微生物たちが住んでいます。少し弱っていたので、半島で酪農をしていた人からいただいた堆肥や、森からいただいた腐葉土などに混ぜ込み、植物を植えました。鳥たちも降り立たなくなったこの場所が緑々しくなり、さまざまな営みの声が聞こえるといいなと思います」(保良雄)
展示場所 :
南浜マリーナ隣の空き地
GoogleMapで調べる
鑑賞時間:
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付) 




協賛:
株式会社おいかわ
伊藤ゆうこ
株式会社シェルズ
あかま里山農園
ウッドショップ亀山合同会社
甲谷 強

協力:
株式会社野村モータース
特定非営利活動法人こころの森
深堀健材株式会社
泰平荘
作品番号 :
C2
タイトル :

fruiting body

保良雄《fruiting body》2021年 / Photo by Naoki Takehisa

制作年 :
2022
保良雄は、テクノロジー、生物、無生物、人間を横軸で捉え、存在を存在として認め制作します。「人工物、自然物、有機物、無機物が混交するインスタレーションです。その特筆すべきは岩塩の使用です。日本列島に岩塩は存在しておらず、今回使用されるものはさまざまな大陸由来のものです。そして岩塩は、太古の地殻変動により海底が隆起するなどして海水が陸上にて結晶化したもので、岩塩は海水の“化石”といえます。本作では、遥か遠くの海で生まれた岩塩という化石が、もろもろのアクターのもつれ合いにより、この空間、この現在にて孵化するのです」(テキスト:高木遊)
展示場所 :
旧水産加工場
GoogleMapで調べる
鑑賞時間:
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付) 





協賛:外房捕鯨株式会社鮎川営業所
協力:ホエールタウンおしか

参考画像

  • 保良雄
    《fruiting body》
    2021年
    Photo by Yuu Takagi

  • 保良雄
    《circulation》
    2017年
    Photo by Masaki Ogawa

関連トピック

同じエリアの展示アーティスト

トップへもどる

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中