Reborn-Art Festival

利他と流動性 [ 後期 ] 2022年8月20日 (土) - 10月2日 (日) ※ 会期中に、休祭日を設ける予定です

会場:宮城県 石巻市街地、牡鹿半島

新型コロナウィルス感染症対策について

© Reborn-Art Festival 2021-22

FOLLOW US

【 終了しました 】セッションダイニング #1 ゲストシェフ:静井弘貴「Pre’venance」、渡真利泰洋 ※要予約

内外の料理人が出会い
新たな可能性を見つける
「セッションダイニング」

リボーンアート・ダイニングを舞台に、全国から集った著名な料理人たちが、石巻・宮城の食材・料理人・生産者、そしてお客様と共にセッションするように、この日この場所ならではの料理を作り上げていく企画。

時には自然と融合しながら、料理人たちのあらゆる手法によって丁寧に生み出された料理の数々が、食を通じた喜びと幸せ、そして工夫することの楽しさを伝えます。

今週末は、Pre’venance 静井弘貴シェフ、渡真利泰洋シェフをゲストに迎えてのセッションダイニングです。予約が必要になりますので、興味がある方は以下の URL より詳細を確認して、ご予約ください。

https://raf-food-session1com.peatix.com

2022年8月20日(土)① 11:00〜12:30 ② 13:00〜14:30
2022年8月21日(日) ③ 11:00〜12:30 ④ 13:00〜14:30

ゲストシェフ
・静井弘貴「Prévenance」(東京)
・渡真利泰洋(沖縄) 

With “ Antler Crafts Friends ”
・佐々木紗矢香「こうめ」(仙台)
・清水桂「Voila」(八戸)
・小野寺望「Antler Crafts」(牡鹿)

ホストシェフ
・木下智也「松ばる」(石巻)

———————————-

コース料理(5皿): ¥8,200(税込)
アミューズ(5品前後)、料理3品、デザート
*ドリンクはキャッシュオンデリバリーです

———————————-

※ 8月21日(日)は15時以降、ライブチケットをお持ちの方以外のお客様はホワイトシェルビーチへの立ち入り、White Deer (Oshika) 周辺の作品の鑑賞ができません。あらかじめご了承ください。

トップへもどる
このトピックをシェアする
facebook
twitter
line

最新のトピック

OUTLINE

開催概要

Reborn-Art Festival 2021-22
[ 後期 ]
— 利他と流動性 —

【 会期 】

2022年8月20日(土)~ 10月2日(日)
※ 休祭日:8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)


【 会場 】

宮城県 石巻市街地
(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)、
牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)


【 鑑賞時間 】

石巻市街地(石巻中心市街地、
復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)
平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

※ 施設、作品によって異なる場合があります


【 主催 】

Reborn-Art Festival 実行委員会
一般社団法人APバンク


【 共催 】

宮城県、石巻市、塩竈市、
東松島市、松島町、女川町
株式会社河北新報社、
東日本旅客鉄道株式会社 仙台支社


【 助成 】

令和4年度 文化庁
国際文化芸術発信拠点形成事業



【 特別協賛 】

【 協賛 】

EXELCO DIAMOND

【 後援 】

TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、
khb東日本放送、エフエム仙台


【 特別協力 】



Reborn-Art Festival 石巻実行委員会


【 協力 】

日本製紙株式会社石巻工場、西濃運輸株式会社、
石巻専修大学
株式会社宝栄建設、
FSX株式会社、社会福祉法人夢みの里

このウェブサイトでは
できるだけ最新の情報を掲載していますが、
新型コロナウイルスの影響等で
やむを得ず変更する場合があります。
あらかじめご理解をいただければと思います。

最新情報は随時当ウェブサイト、または SNS をご確認ください。

観光バスで効率的に作品鑑賞ができるリボーンツアー予約受付中